無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    さくらんぼ
    0
      ゴールデンウイークは、芍薬
      静岡に帰省していました。

      ワタシが生まれるちょっと前に
      建てられた家を建て替えることになり、
      家の片付けに必死!
      一週間働きづめ、でも終わりが見えない。
      60坪あるんだと。
      ハウスダストでアレルギー再発!
      ほとほと疲れた(´△`)アァ-

      カラー  庭には、初夏の花、
        咲き放題。

        カラー、アヤメ、
        芍薬、バラ、

        大根の花まで咲いてました!
        白い菜の花みたいな感じでカワイイ。

        摘んで帰って、
        京都の部屋に活けました。



      いつも赤くなると、鳥に先に食べられてしまう、さくらんぼ。
      今年は無事で、豊作!
      鳥が来ない理由はわからないけど、美味しく食べられてよかった☆

      さくらんぼさくらんぼ
      | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      雨宝院へ
      0
        4/21雨宝院4/21に雨宝院へ行きました。
        一株とは思えないくらい
        花をつけていた牡丹の木は
        折れてしまって、
        今年は花を4つつけるだけ。
        寂しいです。
        空を染めるほど甘美な桃色の
        枝垂桜も、心なしか
        いつもより色が薄いようでした。
        とりどりの椿の鮮やかさが
        際立つばかり。
        降るような桜吹雪は見事で
        花園は健在でしたが、
        ちょっと物足りない春でした。
        | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        0
          4/10(日)
          金閣寺近くの歯医者さんへ。
          骨折事故以来、自転車に乗るのは控えているため、徒歩で行く。
          意外と遠い。15分では到着できなかった。
          まあ、自転車でも、5分じゃ無理だものね。

          スミレ北野天満宮、
          平野神社、
          わら天神、
          いろんな花が満開。
          平野神社はすごい人手。
          花見の宴会客がいっぱい。

          桜は見事だったけれど、
          それよりも
          天満宮の北門あたりに、
          ちょこっと群生していた
          スミレの花がかわいかった。

          | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          散歩して春を探しに
          0
            4/4(月)のつづき

            雪柳
            ぐるっと回って、御所へ向かう。
            御所には、木々がいっぱい。

            雪柳。

            溢れ出たかのように、
            鮮烈な白、色の洪水。

            白も鮮やかに空の色に映える。


            木蓮も大輪の花が満開。
            空中に浮かぶ花たちは、まるでシャンデリアのよう。

            白木蓮。木蓮木蓮見上げるほどの大木です。見事としか言いようがない!

            赤みの木蓮。木蓮この木も見事。

             桃林桃林がちょうど満開。見ごたえありました。

            タンポポ
            御所には木はあるが、草がない。

            咲いているのは蒲公英くらい。

            花壇がないんだね。



            ちょっとさびしい。

            違和感すら感じる。



            沈丁花一条の虎屋茶寮でひと休み。

            ここからは西へ。
            日も傾き始めている。

            いろんなお家のお庭で
            春のお花が咲いている。

            チューリップ、
            パンジー、
            ムスカリ、
            マーガレット。

            沈丁花の芳しき香り。

            連翹連翹(レンギョウ)も、
            咲いてましたよ。

            春は、意外と、
            黄色いお花って多い。

            レンギョウ、
            山吹、
            菜の花、
            水仙、
            蝋梅、黄梅、
            山茱萸(サンシュユ)や
            万作(マンサク)も。

            春は、黄色のきもの、
            オススメです★
            | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            散歩して春を探しに
            0
              4/4(月)
              病院で運動を薦められたので、
              気の向くまま散歩することに。

              花が咲いてそうなところを探して歩きます。
              病院の近所からスタート!

              まずは、六角堂。
              御幸桜(みゆきさくら)が満開!御幸桜 御幸桜
              花びらではなく、花のまま散るみたい。

              六角柳
              縁結びの六角柳の新緑も
              清涼な色が青空に映えます。

              鴨川沿いも、堀川沿いも、
              新緑の柳の色が美しい。
              春の柳、
              新芽の鮮やかな黄緑の色は、
              本当に美しい。

              「見わたせば柳桜をこきまぜて
              都ぞ春の錦なりける」 素性法師

              桜の色より断然、
              柳の色のほうがステキ☆

              烏丸通で、菜の花と木瓜の花を発見。菜の花ボケの花

              二条のCafe Bibliotic Hello!カフェ ビブリオティック ハロー!でランチ、
              そして、寺町通の骨董屋さんに立ち寄る。
              ほしいなと思う帯留を見つけてしまった。
              一晩寝てもほしいと思い続けるか考えよう。

              ⇒ つ・づ・く
              | きものステーション | 花のころ | comments(2) | trackbacks(0) | - |
              春の椿
              0
                3/27(日)
                織成舘で展示されていた「芸舞妓の衣裳展」を最終日に駆け込みで見学。
                舞妓の衣裳は友禅が豪華、裏や二枚綿など仕立ても面白い。
                今回の展示には、キャプションに手描きか型友禅かが記載されていて、
                最近、友禅の工房見学が続いていて、いろんな技法を知っているので、
                仕立てあがったきものの友禅技法を細かく見るのも興味深い。

                春の椿ついでに、近くの雨宝院へ。

                ワタシは、雨宝院は秘密の花園だと思っています。
                ちょうど椿が花盛り。
                桜や牡丹のつぼみが膨らんでいました。
                見事な枝ぶりだった牡丹は折れてしまって、
                今年はつぼみを4つほどつけるばかり。
                ちょっと残念です。
                でも、咲いたら、見に来るんだ〜♪

                午後からは「きものジャック」に顔を出して、祇園散策。
                一周年のジャックは、100名を超える大賑わい。
                きもの仲間やミスきものたち、いろんな人に会えました。
                やよいの喫茶スペースで、楽しくおしゃべりし、
                卒業&就職するステーションスタッフへの
                餞別(刺繍の名刺入れ)を、かづら清にて購入、
                さらに、お茶屋を改装したギャラリースペースも探訪。

                夕方には一乗寺へ。

                叡電を降りたところの自転車屋さん、
                きもの自転車でお世話になっている方のお店で、
                偶然通り掛かってびっくり!

                葡萄ハウス家具工房(2号店)に寄り道、
                ちょうちょの止まってる一輪挿しを買いました。

                本題はこちら、恵文社枇杷の葉エキスを購入、
                HELPで身体に優しそうな食材をまとめ買いして、家に帰りました。
                ※以前、葡萄ハウス家具工房で買ったタンスのことを書いた記事はこちら

                さすがに、一日盛りだくさんで、疲れた〜
                すぐ寝た
                | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                花のパッケージ
                0
                  牡丹のパッケージ牡丹コレクション仲間のmaikoちゃんから、
                  以前、いただいたチョコレート!
                  西洋菓子ぎをんさかい」のアールショコラ

                  九州産柚子ソースは牡丹、沖縄産黒糖蜜ソースは百合、
                  宮崎産日向夏ソースは椿の絵柄。友禅絵師が描いたそうです。

                  もちろん、牡丹★ 
                  パッケージを眺めるだけでもうれしい。
                  贈り物にぴったり!
                  撫子のパッケージバレンタインのときに、ブースが出ていて、
                  寄って見たら、新しくショコラドゥデコラがあって、
                  そのパッケージも素敵!

                  撫子、藤、木蓮。

                  チョコレートのレリーフは、
                  舞妓さんの使う和小物をかたどっていて、
                  開けてみてもカワイイの。

                  他のパッケージも素敵で、見た目から迷ってしまうのね。
                  そして、ついつい買ってしまうのね。

                  八ツ橋で有名な「おたべ」の洋菓子店なんですって。
                  お店は祗園の南座の横にあります。
                  京都のおみやげにオススメ★
                  | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  沖縄の花
                  0
                    サンダンカ
                    ブーゲンビリア
                    ハイビスカス福木

                    沖縄で出会った花々。
                    夏らしい、鮮やかな花が咲き競っていました。

                    花々の色を見て、
                    紅型の色の強さに納得しました。
                    これまで、紅型は大好きだけど、
                    あの強い色を京都で着るイメージが結べない、と疑問に感じてきました。
                    あの色を京都で着るとしたら、
                    沖縄の花々の力を借りたい!と思うときだ、とわかりました。
                    太陽の光と空や海の色、
                    その力を借りて過ごす日、ってどんな日でしょうか。

                    わたしの好みで言えば、紅型で打掛を作り
                    花嫁衣裳にするなんてどうかな?と思います。
                    まあ、これはわたしのアジア好きな感性かもしれませんが。

                    上の写真、下段の真ん中の植物は、福木です。
                    つるんとした光沢のある濃い緑の丸い葉っぱが特徴的で、
                    年月を経た樹の幹が、黄金に見紛うような
                    黄色を染めるための染料になります。
                    かつて、首里の王さまの衣裳を染めるために使われていたそうです。
                    ちょうど、キンカンをちょっと大きくしたくらいの
                    実がたわわになっていました。
                    防風林に植えたりするそうで、街路樹にも、利用されていました。
                    | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    鉄線の海
                    0
                      鉄線

                      6月はじめ、COCON烏丸の唐長さんの前に飾られていた鉄線の花。
                      いろとりどりの紫に、白のアクセント。
                      季節の花、季節の色、6月にぴったり。
                      こういうイメージで、6月のきものを着こなしたい。
                      見とれていたら、なぜだろう?脳裏に、海の情景が思い描かれてきた。
                      宙に浮かぶような花々とツルの広がりが、
                      たゆたう波のように、イメージのなかで揺れていく。不思議。
                      | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      非時香果
                      0
                        天神さんの境内にて5月最後の日曜日、
                        北野天満宮を散歩していたら、
                        どこからともなく、いい香りがします。
                        爽やかな香りで、
                        ジャスミン?それとも、、、と
                        辺りを見回してみたら、白い花。
                        橘の花が満開でした。
                        楼門の手前に、伴氏社といって
                        菅公の御母君伴氏を祀る小さな祠があって、
                        そこを取り囲むように橘が植えられています。

                        花たちばな  五月待つ 
                          花橘の香を嗅げば 
                          昔の人の 
                          袖の香ぞする 古今和歌集

                         昔の恋人を思い出すのが
                         こんな柑橘系の
                         爽やかな香りなんて!
                         平安王朝文化って、、、!

                        タイトル、非時香果は「ときじくのかぐのこのみ」と読みます。
                        いつでもいい香りの果物って意味で、常世の国の象徴、
                        具体的には橘の実のことですが(cf.日本書紀)、この木は実るのかな?
                        小さいころ家の横にミカン畑があったので、
                        この花と香りはとてもなつかしい。
                        今はなくなってしまったから、なおさらに。
                        | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |