無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    5/28のおでかけ Cantata
    0
      ※写真GETしたので、再録(6/3UP済)

       雨降るなあと思っていたら、
      梅雨入りしてた!って、まだ、5月なのにね。

      5/28(土)
      ファッションカンタータ ファッションカンタータ
       西本願寺で行われる日ですが、
       中止も危ぶまれていたのに、雨天強行!ですって。

       濡れてもいいように、
       木綿のきもの(といってもヨソイキ)をチョイス。
       
       午後2時からのプレビューに行くつもり。
       その前に、2軒、展示を見に行く。

      1軒は、もりたさんのomo。
      以前、ブログで紹介した、三橋京子さんの帯やきものを見に。

      2軒目は、伊兵衛織
      樋口可南子さんご愛用でおなじみの伊兵衛織も、
      もう何年かで作れない状況になってしまうかもしれない、
      と聞くととても残念な気持ちに。

      昨年いただいた臙脂の縞は、日常着にとてもいい。
      決して安くはないけれど、長く着られる丈夫さがあるので、
      日常から絹を着たいと思っている今のワタシには、ちょうどいい。

      駆け足で、2軒をまわって、ほしくてたまらないきものの数々に
      引かれる後ろ髪をばっさり切って、
      西本願寺へ。

      ぞろぞろと入場へ向かう人の列をタクシーで追い抜いて、入場口へ。
      雨は止む様子もなく、入り口でカッパが配られる。
      雨コートを着て、その上に受け取ったビニールカッパを着用。
      濡れるのを覚悟で、傘を閉じて、パイプイスの並ぶ着席エリアへ。

      とても座っていられない人は、後ろの立ち見エリアで観覧。

      舞台は、阿弥陀堂。
      雅楽の演奏に続き、きもののショー(その1)がスタート。
      廊下伝いに歩き、正面に設置されたスペースで番傘を開いてウォーキング。
      ステージは軒下で雨はかかっていないようだった。

      杏ちゃん@栗山吉三郎topはゲストモデルの杏ちゃん。
      栗山吉三郎さんのカラフルな小紋。

      作家1人5点のコーディネイトで
      10人のモデルが登場。

      普段ならあるはずの
      ランウェイがないので、
      モデルさんたちが遠い。
      コーディネイトの全体しか
      見られなかったのが残念。
      双眼鏡もっていくんだった。

      続いて、alanさんの演奏と歌。
      alanさん美人★

      そして、ANNA SUIのショー。
      最後に杏ちゃんにエスコートされて、
      デザイナー本人が登場したのにはびっくり!
      もう、一番の見どころは、アナスイ本人でしょう。衝撃的だった。
      ANNA SUIANNA SUI本人

      お中元の二人
      続いて、
      お中元(中孝介+元ちとせ)
      の歌2曲。

      2人のきもの姿、
      とてもよかった。
      さらに、きもののショー(その2)が続く。
      前半のモデルが装いをチェンジして登場!
      作家2人の10コーデ。
      杏ちゃん@羽田登杏ちゃんは
      羽田登さんの訪問着で
      ラストに再登場。

      きもの→洋服→きもの

      って、着替えとヘアチェンジ大変だねえ。

      杏ちゃん@栗山吉三郎杏ちゃん@ANNASUI杏ちゃん@羽田登

      モデルがはけたら、終了のアナウンスが…!
      モデル全員が再登場する、いつものフィナーレがなかったので、
      ちょっとさみしかったけれど、並ぶスペースがないから仕方ないのか。
      フィナーレ?
       ※どうやら
        プレビューだけ
        フィナーレが
        なかった模様。


      雨の風情と音の響きかたが幻想的で、とてもよかったけれど、
      雨に濡れての鑑賞は、やっぱりつらい(泣)
      拍手したくても、手がふやけてしまって、音がならないの。

      ファッションカンタータは、国際会議場での開催に戻してほしいナ。

      ショーが終わってから、静岡へ。
      実家建替えのための片付け追い込みの手伝いへ。
      6月には立て壊し、冬には新居が完成の予定。
      | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      5/22のお出かけ
      0
        備忘録のつづき。 
        5/22(日)
        朝ドシャ降り
         
        高橋徳のギャラリーへ、運筆のワークショップに行く。
        どうしたものかと思った雨も、午後にはどうにか小降りに。

        運筆は、筆の中にグラデーションを作るテクニックがすごいなと感じました。
        ワタシには無理、絵はうまい人に任せようと思いました。
        染織のなかでは、やっぱり刺繍が一番向いてたのかも。
        いつか刺繍のお稽古、再開したいなあ。
        ワタシの持っている牡丹の訪問着の筆使いは、
        運筆を思わせるなあと思い出しました。

        続いて、サッチャン(友禅作家のお嬢さん・美人!)の師匠との3人展へ。
        染め帯三人展サッチャンのブログ
        ギャラリーのHP

        昨日に引き続き、こちらも染め帯。
        マニア(ワタシ)にはたまらんねー

        師匠(吉田喜八郎さん)は蘭栽培も本格派の方だそうで、
        蘭がモチーフの染め帯、気概が違う。
        サッチャンの愛らしいモチーフもよかったけど、
        花狂いのワタシには、兄弟子さんの百合や芙蓉の帯がよかった。

        春の花の染め帯は見つけやすいけれど、
        秋の柄で素敵な帯にはなかなか出会わないから、
        師匠に、作って!とリクエストしたら、秋はいいモチーフが少ない、
        作っても売れ残るリスクが高い、という話に。

        売れ残ってしまったら、次の作品が作れなくなってしまうわけで、
        5/22下御霊神社の祭礼むずかしいですね。
        でも、次回は、春夏秋冬を
        テーマに!ってお願いしました。楽しみだ☆

        ギャラリーを出ると、
        下御霊神社の祭礼に出会った。
        五色の衣裳が美しかった。


        サッチャンのところで合流した
        ドイちゃんと、眼鏡探しに。

        やっと新しいメガネが買えた。
        ボロボロ(コートがはげて白い)眼鏡を長いこと、使っていた。
        買い換えようにも、一人で買いに行くと絶対
        変なオシャレ眼鏡を買ってしまう可能性が高いため、
        new眼鏡オシャレさんに、普段使いのメガネとして、
        よし!というお墨付きをもらわないと心配で、
        なかなか買いにいけなかった。
        視界のクリアなメガネになって、
        リフレッシュ★
        ドイちゃん、ありがとう☆
        | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        5/21のお出かけ
        0
          右近下駄先週末の備忘録。
           
          雨が続く毎日。
          草履の裏が3足はがれ、やむなく下駄履き。
          唯一歩ける右近下駄。
           
          5/21(土)
           午前中は皮膚科へ。いつも2時間は待つ。
          待ち時間は外出OK、前回は野心的に外出、
          髪を切ってみた。帰ってきて、ちょうど診察に呼ばれた。
          今回も待った。診察終わって2時。

          ごはんを食べて南座へ。
          猿之助の衣裳展、客席に展示しているのが画期的。
           
          祗園へ。
          えり正祗園店が閉店セール。
          気になっていたヘチマの帯板を購入。
          手描友禅青年会作品展 
          そして、手描友禅の青年部の染帯展へ。
          テーマは動物。

          普段は発注を受けた仕事をするのが職人さん、
          展示では自分の好きな図案を染めているから作品を見ていて、
          のびのびと染めたんだろうなあという感じを受ける。

          ワタシは染め帯マニアなので、いろんな帯を見られるだけで楽しい。
          | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          比叡平の花畑
          0
             4/9(土)
            お友達のおねえさんの住む比叡平へ。
            おみやげにお花を持っていこうと思い、午前中に、錦市場の花屋さんへ。

            芍薬の花束ワタシの愛する
            牡丹&芍薬のシーズン到来!
            紅梅色と薄桃色の芍薬をメインに、
            花束を作ってもらいました。

            なかなかカワイイブーケに★
            日中、暖かだったので、
            お家につくころには、
            芍薬のつぼみが
            開いてしまいました!
            mumokutekiランチ
            アトピー養生中なので、
            mumokuteki cafeで
            ヘルシーランチ→

            そして、
            三条の1928ビルで
            行われている
            フロシキの新作展へ。
            いちごのフロシキ以前(1年前)紅型の工房で体験に染めたフロシキ
            そのとき一緒に染めた方が会場にいらしていて、
            そのときのフロシキ(←)を持参されていたのにびっくり!!
            ああー、ワタシも、あのフロシキ、持ってきたらよかった、残念!

            この日は、第6回 むす美 ふろしき公募展の表彰式があって、
            なんと知り合いの方が受賞!
            していたんですが、バスの時間があるため、来はるのを待てず、
            後ろ髪を引かれながら会場を後に。

            受賞したアイデアが、とってもステキ★なので、
            こちらにリンク貼っておこう!
            「自転車&風呂敷 ごきげんショッピング」@YouTube


            バスで1時間ほど、比叡平は山のなかなので、とても静か。
            通り抜ける風が心地よい。
            あんなにアーバンだったおねえさんが気に入って住み続けているのも納得!
            ゆったりとした時の流れるところで、
            太陽や風を感じながら暮らす、というのはとても憧れる。
            毎日仕事に追われながら苦しんでいる自分がちっぽけで情けなくなる。

            あと1ヶ月くらいすると、庭の花桃が満開になるらしい。
            そのとき、また訪ねる約束をして、帰途につきました。
            | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            くまモン
            0
              地下鉄に乗っていて、気になっていたポスター。
              都ホテルの熊本フェア、オープニングパーティーでくまモンに会える。
              くまモン?
              熊本へ新幹線がつながるということで、キャンペーンのキャラクターらしい。 

              くまもんと3ショット先々週の金曜日、
              maikoちゃんからお誘いの電話! 

              もしかして、くまモン!?
              行く、行く!!即答!

              わーい、ヤッター★
              美味しいものまで食べられちゃう。ラッキー★

              くまモンは、かわいいポーズを心得ている。
              賢いネ、さすが熊本県の公務員!
              くまもとサプライズ特命全権大使!
              まゆまろとは大違い。

              広い会場の中で、唯一のきもの姿だったからか、
              くまモンとも記念撮影成功!

              くまモンの名刺くまモンの名刺、かわいすぎる!!
              開通したら、熊本まで新幹線で行かなきゃね★
              くまモンの名刺
              | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              旅する沖縄
              0
                二泊三日の初沖縄。
                8月中旬、蒸し暑い京都より気温は2〜3℃低く、湿気も少ない。
                空が広く、太陽が近いぶん、いつもより汗はいっぱいかいている。

                そのことを見越して、全身麻コーディネート。
                2日目首里城にて
                小千谷縮に
                麻の名古屋帯、
                麻のじゅばん、
                下にはあしべ織の肌着、
                完全夏モード。

                一日中、日傘片手に
                うろうろしてましたが、
                天然繊維の底力のおかげで、
                生涯一番かというくらい汗をかいたにも関わらず、
                不快感なく過ごせました。奇跡!

                しかし、きものを脱いでみると、
                きものが受け止めてくれていた汗の量に愕然。
                できれば明日も同じきもので過ごしたい!

                とりあえず、ホテルのお風呂を熱湯シャワーでスチーム状態にして、
                そのなかにきものとじゅばんと帯を干して、汗成分を飛ばします。
                (絹では絶対にまねしないでね)
                帯は色が移る可能性があるので、ほどほどのところで引き上げて、
                乾いてからズボンプレッサでプレス!
                何回かやったら、見える部分のしわがマシに。
                他のアイテムもスチームから引き上げて部屋に干しておいたら、
                水分がとんですっきり汗のにおいも消えました。
                次の日も同じ縮を着て過ごし、ホテルにて同じ処置。

                さすがに、麻の宿命のしわがひどくなってきたので、
                3日目は着替えに持ってきたポリエステルの夏きものを着用。
                比較的涼しいポリエステルを選んで持参したのですが、
                これが想像以上に汗を閉じ込め、蒸し状態を作り出し
                不快極まりない状況に。
                3日目は飛行機で帰るだけなので、なんとか我慢できましたが、
                2日目に合繊を着ていたら、と想像しただけでぞっとします。
                改めて麻の凄さを体感しました。
                | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                『花の慶次』
                0
                  9月の大阪松竹座では、
                  片岡愛之助主演『花の武将 前田慶次』が掛かっています。
                  『花の慶次』は少年ジャンプに連載していたころ(小学生?)から好きで、
                  コミックスも全巻持っていて、わざわざ静岡から京都へ持って来たくらい。
                  原作の小説はもっと好きで、作者の隆慶一郎の著作は
                  『一夢庵風流記』以外も、ほぼ全て読んでいるくらい。
                  そんな原作マニアなわたしの、後輩海老瀬はなちゃんが、なんと!!
                  この舞台に出演すると聞いて、もう何たる偶然!
                  と一人盛り上がってしまいました。

                  はなちゃんと楽屋にて浮かれて楽屋訪問!
                  昼夜の合間で、楽屋滞在中に
                  床山さんがちゃちゃっと
                  羽二重を巻く現場を拝見。
                  あんなふうに髪の毛を封じるのね。
                  鬘着用前のはなちゃんと
                  記念撮影してもらっちゃいました。
                  中日は越えたみたいですが、
                  まだまだ舞台は掛かっていますので、
                  皆さんもよかったら観劇に行ってくださいね!
                  隆 慶一郎
                  新潮社
                  ¥ 780
                  コメント:マンガ『花の慶次』の原作は『一夢庵風流記』。マンガには、隆慶一郎の他の小説から、取り入れられたキャラクターもいっぱい。『吉原御免状』や『花と火の帝』など、面白い小説がたくさん。
                  Amazonおすすめ度:

                  | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  亀岡の佐伯灯籠
                  0
                    8月14日(土)に亀岡へ。
                    佐伯灯籠稗田野神社に、
                    佐伯灯籠人形浄瑠璃を
                    見に行きました。
                    文楽のように、
                    浄瑠璃語りの太夫と
                    伴奏の三味線弾きに合わせて、
                    人形遣いが人形を操るのですが、
                    佐伯の人形は35cmほどの
                    小ぶりで、一人で操る串人形です。
                    文楽以前の人形劇の姿でしょうか。浄瑠璃語りの太夫と三味線

                    日に焼けた地元のお父さんが
                    裃つけて義太夫をうなり、
                    黒衣姿で人形を操る、
                    そんな風習が、
                    たんぼに囲まれた、この地域に
                    守り伝えられていることが、
                    ちょっとステキすぎます。

                    上演される演目は、文楽や歌舞伎でおなじみの名場面ばかり。
                    演者も、気持ちよく語り、人形を操っている感じが伝わってきます。
                    JRとバスで遠く稗田野神社に行くまでは、大変に感じられましたが、
                    わざわざ訪ねてよかったなあと思う、貴重な体験になりました。

                    この佐伯灯籠が、今度の日曜日に、京都市内で見られます!
                    「なんたん文化お出かけキャラバン」
                    京都の各地に根差す貴重な文化に触れるチャンスです。
                    ■8月29日(日)午後1時〜5時
                    ■京都文化博物館別館ホール(京都市中京区)
                    ■キャラバンのプログラム
                     ◇和知太鼓
                     ◇亀岡祭曳山囃子
                     ◇佐伯灯籠人形浄瑠璃
                     ◇京都匠塾伝統工芸トーク
                     ◇出雲風流花踊り
                     ◇和知人形浄瑠璃
                    ■ちびっ子集合!
                     ◇浄瑠璃人形に触れる体験
                     ◇「まゆまろ」「明智かめ丸」「さくらちゃん」
                       などゆるきゃら集合!
                     ◇国民文化祭クイズ・・正解すると国民文化祭グッズがもらえる!
                    ■入場無料、申込不要
                    ■主催 京都府南丹広域振興局 0771−24−8430
                    | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    線香花火の宵
                    0

                      總屋HPより
                      友禅の雄、千總のショップ總屋では、
                      手間をかけて作られた日本の手仕事を
                      友禅とともに残したいものとして、
                      取り扱っています。 

                      そのひとつが、線香花火
                      和紙のこよりが美しい!
                      アタクシ7/24暑い一日の終わり、
                      激しい遠雷の雨が通り過ぎて、
                      夕闇が迫ってきたころ、
                      この手仕事の光る線香花火を
                      体験するイベントが行われました。

                      前から、この花火に興味がありましたが、
                      みんなで一緒に楽しめると聞いて、
                      きもの仲間と遊びに行くことにしました。

                      總屋HPより總屋HPより
                      牡丹、松葉、柳、ちり菊と、花火は4種の植物にたとえられていて、
                      かわりゆく気色を追いかけていく間に、炎は手元まで上がり、
                      火の粉の勢いも衰えて、消えゆく儚さです。
                      辺りに立ち込める火薬の香りも味わい深く、夏の名残を思わせました。
                      花火とろうそくmaikoちゃん
                      この線香花火は、夏の間、販売されています。
                      烏丸三条の總屋&SOHYA TASにて、10本1260円、25本3150円です。
                      | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      bijiで ゆかた割!
                      0
                        ゆかた割ゆかた割」の使えるお店へ行ってみよう!ということで、
                        p.37に載っている『biji』さんへ行ってきました。

                        ショップカードロゴもかわいい♪→
                        bがハート、iが雨、jで芽が出て、
                        最後のiは大地だったかな?
                        間違ってたらごめんなさい。
                        ブタちゃんもかわいいですよね、
                        店内にもブタアイテムがいろいろありました。

                        bijiの店内マレーシアの薬膳鍋をアレンジした
                        オリジナルのお鍋は、
                        わたしの大好きなスパイスの香りが
                        広がります。八角や丁子などが
                        少しずつ香っているけど、
                        エスニックにありがちな、
                        くどさが全然なくて、
                        うまくミックスされて本当にいい香り、
                        もちろん、美味しい!!
                        「肉骨茶(バクテー)」といって
                        豚の骨付肉を香辛料や薬草と煮込み、
                        この日はしゃぶしゃぶや中華麺などを入れて、
                        鍋3番勝負、どの具材も堪能。スープ最高!
                        鉄観音のポットサービス気になる「ゆかた割」の特典、
                        ディナーの場合は、
                        グラスワインもしくは
                        鉄観音ウーロン茶のサービス。
                        ウーロン茶をお願いしました。
                        ポットなので、おかわり
                        できるのがうれしい♪
                        ちなみに、ランチの場合には、
                        マンゴージュースのサービスですよ!
                        夜のお鍋と同じスープで煮込んだカレー、
                        美味しいに決まってる!!!
                        今度、食べに行こうっと。
                        | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |