無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    きもの文化検定1級…
    0
      第5回きもの文化検定ポスターいよいよきもの文化検定まで
      2週間を切りました。

      さて、難関の1級試験!
      昨年の問題を試しに解いてみましたが、
      冷や汗の出るむずかしさですねぇ。
      なんとか、合格点クリア(自己採点)!
      一応、きものマニアなんで、、ね。

      源氏物語の抜粋問題で、
      大量に点を落としてしまいました。
      「なんじゃ、この問題!!!」って思いましたが、
      聞くところによると、「ここから出るよ!」って言って、
      出されている問題なんですって。
      ここで5点中3点落としてしまいましたが、
      もし受験するなら絶対読んでチェックして試験に臨むから、
      逆に、「よっしゃー、5点GET!」となるのかも。

      今年は、「源氏物語巻二」瀬戸内寂聴 訳(講談社文庫) 
      の「花宴」から出るそうですよ。
      去年の出題範囲だった「桐壺」の巻より短いからラッキー★
      ラインマーカー引いて、読んでおいて、
      前日に、読み返したら、3〜5点はGETできそう。
      みなさん、がんばってくださいねー☆

       
      瀬戸内 寂聴
      講談社
      ¥ 660
      コメント:今年は、この巻から、問題が出るんですって。絶対、読むでしょ!
      Amazonおすすめ度:

      | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      『キモノなでしこ』創刊!
      0
        エイ出版社
        ¥ 980
        (2010-09-16)
        コメント:新創刊!『キモノなでしこ』発売中♪

         いろいろと裏方をお手伝いしたり、表部分にも載せていただいたりした、
        DiscoverJapan別冊『キモノなでしこ』が発売されました!!
        パチパチパチ♪♪

        わたしが着付けをお手伝いしたカットが表紙になったので、
        雑誌が届いたときには本当にうれしかったです!
        モデルの英梨香ちゃんとノエちゃんはなかよしで、
        本当にきものでの撮影が楽しそうで、
        同行している間にいっぱい元気をわけてもらいました!

        ちなみに、表部分というのは…p.37、
        結構大きく紹介してもらっちゃいました。
        ステーションのレンタルもp.33で紹介していただいています!

        本屋さんに立ち寄ったら、ぜひ、手に取ってくださいね。
        | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        きもの検定 シメキリ!!
        0
          第5回きもの文化検定ポスター本日9/3(金)が、
          今年のきもの文化検定の申込〆切です!!
          HPへGO!
          インターネットから直接申込ができるので、
          今からでも間に合いますよー

          京都の受験会場は、去年にひきつづき、
          立命館大学の衣笠キャンパスです。

          きものの知識の腕試し、
          勉強してみると、意外と
          知らないことも多いんだなって気づきます。
          ぜひ、チャレンジを!

          勉強している方には、
          わたくしが昔作りました練習問題が載っている
          ステーションの以前のブログをオススメします。
          ステーションのつれづれの記事もあってわかりにくいと思うので、
          それぞれの問題のリンク貼っておきます。
        • 初級 直前練習問題
        • 中・上級 教本砧習問題
        • 中・上級 教本粁習問題
        • 中・上級 用語集練習問題

        • ページに行くと最新の記事が出てくるので、
          上に出ている「最初」というボタンを押して、
          練習問題1から見てくださいね。すごーく復習になると思います。

          当時、きもの初心者だったスタッフのK子君に
          強制受験を命じまして(かわいそうに)、
          その勉強のために、毎日問題を作っていたブログです。
          もちろん、K子君は見事4級に合格しました。
          テストは嫌いだそうで(わたしはテスト大好き)、
          3級以降は受験してもらえませんでしたが、
          読者のリクエストがあったので、
          次の年も上級向けの問題を作り続けました。結構むずかしいですよ。

          当時、かなりがんばって問題を作ったので、
          きものの知識がものすごく整理されて、
          きものマニア度がググーンと上がりました。
          問題を解くより、作るほうが向いているのかも…

          右上の画像は、今年のポスターです。
          市田ひろみ先生のまわりは、
          各試験会場の地元のみなさんのきものスナップ写真。
          その地域らしい場所で撮影された写真なのですが、
          わたしの地元、静岡はどこで撮った写真?って思って聞いてみたら、
          静岡浅間神社でした。

          わたしの名前(茜)はこの神社でつけてもらったので、
          個人的にも縁のある神社、帰省するたびにお参りしています。
          名前と神社と賤機山(しずはたやま)については、
          ご縁を感じるので、そのことはまた、改めて書くことにします。
          | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(1) | trackbacks(0) | - |
          6/9研修会 袈裟ニクカラズ
          0
            6/9(水)は京都きものサローネの研修会、
            今回のテーマは、「高僧と袈裟展の魅力 ―中世織物の世界― 」、
            ゲストは京都国立博物館の学芸員、山川暁さん。

            染織のなかでも、袈裟を研究されてるなんて珍しい。高僧と袈裟展
            物腰がやわらかくエレガントな佳人。
            かなりマニアックな世界ながら、
            興味深い濃密な90分でした。
            袈裟の画像を見ながら、
            その伝来、伝承された名僧のこと、
            そして、生地の特徴、織物の組成、
            文様や組織から類推できること、
            いろいろお話いただきました。
            秋の展覧会で実物の袈裟を見るのが
            ますます楽しみになりました。

            特別展覧会『高僧と袈裟 〜ころもを伝えこころを繋ぐ〜』 は
            10/9(土)〜11/23(火・祝)京都国立博物館にて開催されます。

            | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            TGC東京ガールズコレクション
            0
              3月6日に、横浜アリーナへ行きました。
              東京ガールズコレクションに、京都市が京友禅を出品することになり、
              ショーを見にいきました。
              次から次へと、ノンストップでモデルたちがウォーキング。
              雑誌やテレビで活躍する人気モデルやタレントがどんどん登場するので、
              ミーハー心にはたまりません。

              で、肝心の京友禅は?
              暗転して和太鼓をセッティングしはじめたところから嫌な予感。
              京都ともきものとも関係ないでしょ、和太鼓、
              なぜベタな和のイメージに走る?と思ってたら、
              巨大スクリーンにはさらにベタな京都のイメージ映像が流れ始め…
              そしたら、京都市の担当者「イケメン公務員(by読売テレビ)」
              のコメント映像が!!
              (そうか、このためにイケメンだったのかー。
               担当者が男前なのが無駄にならなくてよかったよかった)

              そして暗転し、いよいよモデル登場!
              先頭は、山田優ちゃん。丸紅の鶴のきものはやっぱりカワイイネ!
              そして、7名のモデルが続き、ラストは安田美沙子さん。
              京都出身だから、だって。全部で9コーディネイトです。

              モデルがはけた後、MCの関根真里ちゃんとはんにゃ登場。
              そこへ京都市の門川市長が紹介されて登場!
              なんか笑点の大喜利に出てきそうなきもの姿だ。
              もっとステキで似合うきものを誰かコーディネイトしてあげようよー
              せっかくきものを着ていたって、残念だよ。

              あっという間に、京都市きものショーは終わりました。

              その1時間後くらいに、シャンプーの「Essentialカワつく団」が
              これまた、きもので登場!
              スザンヌのおひきずり、アヤカ ウィルソンちゃんの袴、佐々木希の振袖、
              さらに、鳥居みゆきの白地5つ紋入り振袖がインパクト大!
              こっちのきもののほうが、
              会場の女の子たちの印象に残ったことは間違いないと思うね。

              出口では、女性限定でおみやげいろいろくれました。
              それは、ステーションのブログに載ってるから見てね!

              写真が撮れなかったので、TGCホームページのリンクを貼っておきます。
              まず、ショーのモデルの着姿
              http://gw.tv/tgc/10SS/report/show/kimono/index.html
              山田優ちゃん、かわいいねー★
              ステージレポートはこちら。
              http://gw.tv/tgc/10SS/report/stage/03/
              18:50〜が「きもの」でした。
              http://gw.tv/tgc/10SS/report/stage/04/
              こちらで、カワつく団のコーディネイトも見れます。

              そして、実際にショッピングできる通販ページ
              http://gw.tv/fw/b/pc/Brand.html?mthd=09&SC=0F1&SST=91&BC=KMC01&A=00&D=00
              帯ときもののセット価格がわかります。意外と安い。
              このアイテムをチェックした人数がわかるのもすごいね。
              明らかに、人気のあるなしがわかってしまうから、こわいなー

              予想通り、TGC会場にきもの姿でいったら、とっても居心地悪かった
              そんなわけで、レポート終〜了〜!
              | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              島原・輪違屋・如月太夫
              0

                京都に暮らしていても縁がなかろう…と思っていた場所に、
                仕事のご縁で行っちゃった♪ということがたま〜にありますが、
                3月のはじめに、島原の輪違屋さんで
                太夫さんと楽しむという機会がありました。
                (この会、昨年は、祗園の一力へ行ったヨ。
                あの「仮名手本忠臣蔵」の七段目の舞台!)
                まさか、オナゴの身で、一力行ったり、島原行ったりできるとはねー。

                輪違屋の店先傘の間輪違屋さん、
                その名の通りの家紋アチコチ
                2階には、
                傘の間、
                道中傘には
                杏葉牡丹の
                赤い紋入り。

                かしの式胡弓の演奏百目蝋燭の
                明りのもと、
                如月太夫の
                おでまし。
                かしの式をして、胡弓を演奏してくださいました。
                  昔の太夫さんのうちかけ太夫さんと先斗町の舞妓ちゃん
                2階には、
                かつての
                太夫さんの
                うちかけが
                飾ってありました。

                 宴席では、如月太夫さんに加え、先斗町の舞妓さんも加わり、華やか〜!
                  スイッチいろいろ
                「また、そんなもん、写真に
                撮って〜」と言われましたけど、
                撮るでしょ。こんな愉快なスイッチ。
                しかも、輪違屋さんの砂壁に
                並んでるんだよ〜!
                楽しい夜でした♪


                 
                | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                2/17小袖講座
                0
                  2月16日17日は京都きものサローネ関連の勉強会、2連チャン。2/17第2回講座
                  17日は小袖の12回連続講座の第2回目。
                  講師は、わたしは大好きな切畑健さんです。

                  京都きものサローネに合わせて、
                  京都文化博物館にて小袖をメインにした展覧会を企画しています。
                  その監修をしてくださるのが
                  京都国立博物館名誉館員の切畑健さん。
                  京都文化博物館学芸員の林智子さんと一緒に、
                  1月から12回シリーズにて
                  『きもの・芸術をまとう−小袖美をたずねて−』をテーマにした
                  連続講座をを実施いただけるんです。
                  (何たる幸運!わたしが一番望んでいた講座!!)

                  1月19日(火)に第1回講座「小袖 −芸術を着る−」があって、
                  きものがいかに芸術(美)たりえたかを、
                  数々の雛形本序文から抜粋し、
                  スライドにて小袖の変遷を通観、解説いただきました。
                  時代とともに常に変化し、現代性を反映するものとして、
                  今のきものを生み出し、商いをしてほしいという
                  業界への強いエールをいただきました。

                  きものはいつでも、コンテンポラリーじゃないとダメだというのは、
                  あんまり業界内にはない意識じゃないかしらん。
                  だって、コンテンポラリーのものとして、
                  毎日きものを着ているわたしは変わり者だってポジションだし。

                  今回第2回のテーマは
                  「和様美のこと、唐様美のこと−『源氏物語』帚木の帖にみる−」、
                  源氏物語の雨夜の品定めの場面において左馬頭の会話の中に、
                  語られる唐様美と和様美の対比から、
                  京都の伝統の原点ともいうべき美意識の姿を読み解きます。
                  きものの平安期の現存資料はほとんどないので、
                  代わりに漆芸のスライドを資料に
                  奈良・平安のデザインから唐様→和様への展開を
                  具体的に解説いただきました。

                  次回の第3回は3/19、
                  テーマは「 文芸意匠 −和様美の表現 」です。
                  | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  2/16齋藤統さん講演会
                  0
                    わたしの勤務している織商ではいろんな仕事があります。
                    染織呉服部では2011年秋に京都きものサローネを計画しており、
                    そのためにさまざまな研修会を実施しています。2/16研修会
                    2月16日は大きな研修会がありました。
                    ゲストはパリからのお客さま、
                    イッセイ・ミヤケ ヨーロッパの前社長だった齋藤統さん。
                    テーマは「日本のきものとヨーロッパ
                           〜外の目からのきもの 」
                    今回は120名を超える出席者がありました。

                    個人的な感想としては、
                    これまでの研修会で一番面白かったなあ、と思いました。
                    ヨーロッパを基点に35年にわたり世界に広がるファッション・マーケットの
                    第一線で活躍を続けている齋藤氏の視点から、
                    現在の世界的なファッション業界の状況を展望、
                    コミュニケーション、コラボレーション、デラックスといったキーワードが、
                    一般的な使われ方と違うニュアンスを持っていて、
                    そこに斉藤さんの伝えたいと思っているメッセージがあり、
                    そこから、「京都」そして「きもの」の今模索すべきことを示唆している

                    世界のファッションにおいて、高級ブランドであっても、
                    売れるからといって無節操に増産して売ってしまうと、
                    持っていた価値すら落としてしまうことがあることは、
                    実は、戦後、「きもの」というものが
                    たどった現象と同じだなあと気づくのです。
                    その戦犯は、きもの業界全体であって、
                    それは今ここにいる人たちなんだけど、
                    そのことをわかっているのだろうかと危惧してしまいます。

                    わたしも、今やきもの業界の人間だけれど、
                    第一義には、きもの大好き消費者の視点があって、
                    どうしても、そこのアンテナがまず働くので、
                    聞いていて、きもの業界の無自覚さに改めて腹が立ってきたのでした。
                    わたしは、今後、いかに戦犯側に加担しないでいられるかに
                    これまで以上に気をつけなくていかなくてはならないし、
                    今日の齋藤さんの話を聞いて、少しでも、このことを自覚し、
                    これからの商いのあり方に真摯に
                    つなげていってくれる人が生まれることを切に願いました。

                    | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    お騒がせしてすみません
                    0
                      撮影風景いくら平日といえど、
                      紅葉の名所でのロケ撮影は、
                      行く先々で注目を集めてしまいます。
                      アマチュアカメラマンにこっそり撮られたり、
                      おばちゃんたちの人垣ができてしまったり、
                      本当にお騒がせしてしまいます。

                      紙屋川を望む


                      ←おや?
                      おや?ズーム虫眼鏡



                      対岸から視線を感じる?!
                      おばちゃん!カメラ目線!
                      ズーム虫眼鏡

                      こっち見てる!
                      対岸からも、見られていたとは!!
                      気づきませんでした。
                      出会ったみなさま、
                      ご協力ありがとうございました。
                      | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(3) | trackbacks(0) | - |
                      来年のポスター撮影
                      0
                        11月末に、来年のきものパスポートのポスター撮影を行いました。
                        これは去年の撮影風景
                        平日と言えど、
                        京都の秋は観光客がいっぱい。
                        人波を避けて、早朝から撮影、
                        寒風吹きすさぶなか凍えるようでした。
                        天気予報の雨模様は夜のうちにおさまって、
                        濡れ紅葉もみじの鮮やかさ。
                        3ヶ所で撮影しましたが、季節感のある
                        美しい写真が撮れたと思います。
                        毎年秋はぶらりレンタルで忙しくて、
                        もみじ紅葉狩りなどできませんから、
                        撮影で美しい場所へ行けて幸せでした。
                        でも、寒くって風邪を引きました冷や汗
                        これは去年の撮影風景。つまり、今年のポスターの写真を撮ったときですね。↑

                        紅葉の彩りこんな素敵な場所があるんですよ!今回の
                        撮影場所の
                        写真を
                        ちょっとだけ紹介。
                        ロケ地は、
                        通常は
                        入れないお庭や、
                        公開された
                        ばかりの
                        新名所など。
                        どこも
                        紅葉の錦です。


                        | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |