無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    7/2カイコマンション
    0
      7/2
      カイコのマンションいよいよミヤコアサギたちの上蔟も佳境に。
      ぞくぞくと入居者が増えていきます。
      5頭だけだったトラコと違い、25頭もいるので、
      お部屋がどんどん埋まっていきます。
      回転蔟用のダンボールでできた蔟、
      ハンガーラックに吊るして、
      下には、カイコのおしっこ対策に、
      新聞紙とダンボールを敷いてあります。
      糸を吐き出してからも、フンをするので、
      こまめにお掃除などしてあげたり、最後のお世話、という感じです。
      みーんなが繭に引きこもっちゃったら、寂しくなるなぁ。
      | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      6/30 イナバウアアァ
      0
        6/30
        桑のなかでもイナバウア25頭いるミヤコアサギのうち、
        何頭かは、桑を食べなくなって、
        糸を吐きながらウロウロしだしました。
        桑の間にも、糸の網ができ始めています。
        うっかり桑の中で、繭にならないように、
        気をつけて、上蔟しそうなカイコは、
        マブシへ移動してあげます。
        糸吐き着々とミヤコアサギは、黄色い繭を作るので、
        トラコよりも、カイコの体が
        黄色っぽくなっているみたい。
        写真は、あんまり綺麗に写っていませんが、
        糸がすでに、うっすらとタマゴ形になっていて、
        とっても神秘的!
        後に黒い紙を置いて
        写真を撮ればよかったな…
        タマゴ形のなかで、器用に体を反らせて、
        糸をどんどん吐いて繭を形作っていきます。
        いつのまにか、その姿に惹きこまれて、
        ずーっと見続けてしまいます。
        何かとても尊い業を見ているようです。
        | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        6/29ミヤコアサギたち繭へ
        0
          6/295齢カイコうじゃうじゃ
          いよいよ5齢になったミヤコアサギたち。
          朝イチ、お掃除のため、
          虫だけ集めてみました。
          さて、何頭いるでしょうか?
           ↓
          25頭います。
          半日分のフン虫をよけたら、こんな感じ。
          食べつくした桑の葉の残がいと
          大量のフン。
          なんかオシロイバナの種みたい。
          漢方薬になるそうですよ。
          きれいにキープしたら草木染もできるって。
          下のマユは生きてます上は、天蚕の見本。
          左から柞蚕(サクサン)
          天蚕(テンサン)
          家蚕(カサン…普通の蚕のこと)

          下は、トラコの繭。
          実は、生きています。
          比較のために、上に見本を置いてみました。
          トラコ、ちょっと小さめ。
          思っていたより1日早く繭になってしまいましたからね。

          ミヤコアサギの上蔟が始まったので、トラコの繭は集繭しました。
          トラコは、なんとオスが白、メスが黄色の繭を作るらしい。
          ということは、メス4頭にオス1頭!!
          ハーレムなのか、それとも種馬扱いなのか?
          ガになったオスの活躍に期待したい、ところです。
          | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          6/28食べるかな?
          0
             ステーションスタッフのmaikoちゃんちの
            お家にある、桑の木らしき植物の葉っぱ。
            本当に桑ならカイコが食べるはず、ということで、与えてみることに。

            6/28桑の葉?葉っぱが驚くほど小さく見えます。
            5齢のカイコ、もうすぐ繭になります。
            一番大きい状態。

            最初は興味なさそうでしたが、
            意外と食べてますね!
            桑の葉。でも、いつもあげている
            大きな桑の葉(←)をあげたら、
            もう、小さな葉っぱには、目もくれません。
            大きいほうが美味しいのかな?

            カイコは桑以外は絶対食べません。
            たとえ餓死したとしても…
            だから、これは桑の木だと確定!
            | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            6/25最後の脱皮
            0
              集めてみた
              6/25 ミヤコアサギたちの最後の脱皮。
              面白がって、全部集めてみました。20頭分。
              頭のほうから出てくるので、
              鼻(みたいな部分)の丸い皮と胴体の皮とでワンセット。
              庭休みが終わって5齢。あとは、繭になるばかり。
              脱皮殻 足のところを見て!
              この脱皮殻、足の部分がくっきり残ってる!!
              休んでいるときに、しっかり桑の葉や茎の部分に踏ん張っていて、
              その部分を基点に皮を脱いでいくみたい。
              だから、眠のときには、刺激を与えず、
              動かさないように、しないといけないんだって。
              | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              ごはんSOS
              0
                6/20(日)ステーションのツイッターを見たら、
                カイコたちのごはんがない!!とのつぶやきが。
                ベビーシッターをしてくれているスタッフからSOS!
                桑の葉500g大量!!あわてて、桑の葉を調達に行きました。
                (調達って言っても、
                有料で買わせていただいているのです。)
                必要なのは30頭×50g=1.5kg!!
                とりあえず3日分で500グラム確保。
                それが、左の写真。すごい量ですよ。
                冷蔵庫の野菜室、パンパン。
                4齢5齢の食べる量をなめたらあかんね。
                来年は、ステーションに、
                桑の木も育てたいなー。
                観葉植物代わりにもならないかしら。
                | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                うっかりしてたら…繭!
                0
                  6/23(水)桑の葉の中に…
                  トラコが5齢になって数日、
                  まだまだ体が小さいので、
                  上蔟(じょうぞく・ぞくは草冠に族の字・
                  意味は繭をつくること)しないだろう
                  と油断していたら、
                  朝ごはん&ゴミ掃除のとき、
                  「あっっっ!!!」ショック!!
                  桑の中に、繭作っちゃってる!!!!
                  苦肉の策しかたがないので、
                  できるかぎり桑を取り除き、
                  テープで蔟(まぶし)に固定。
                  桑は枯れてしまうからね。
                  回転蔟(まぶし)を準備するのが
                  一日遅かったと反省。
                  心なしか、この繭
                  少し小さくつぶれちゃった…ゴメン
                  繭つくり中!残りの4頭は、この日、
                  追いかけるように上蔟(じょうぞく)。
                  カイコの体がちょっと透き通ってきて、
                  首を八の字にひねり、
                  糸を吐いてうろうろしだします。
                  心なしか、足のほうが黄色い。
                  そういう品種なのかな?

                  まぶしに上げてあげると、気に入るお部屋が見つかるまで、
                  枠を伝って上へ行ったり下へ降りたり。
                  ここと決めたら、イナバウアーしながら、上手に糸を繰り出して、
                  半日後には繭らしい形になりました。 
                  少しずつ繭を作っていく様子は、とても神秘的で、
                  ずうっと眺めていられそう。絹の不思議です。

                  | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  6/22のミヤコ4齢 トラコ5齢
                  0
                    6/22のトラ蚕はどんどん成長中。
                    ちょっとさかのぼって、
                    6/22(火)の写真。

                    6/14に4齢になって、
                    その後、無事に庭休み、
                    6/17脱皮して、トラコは、
                    5齢になりました。
                    6/22のトラ
                    最終段階。
                    だいぶ大きい。
                    シマシマもくっきり。
                    いつ、繭になるのかな?
                    6/22のミヤコミヤコアサギだって、
                    負けてないよ!
                    こっちも、毎日、
                    大きくなるので、びっくり!
                    6/19・20にかけて、
                    脱皮して4齢へ。

                    6/22の上が4齢のミヤコアサギ、
                    下が5齢のトラコ。
                    6/6生まれと6/1生まれ。
                    1週間の差が、
                    このとおり。
                    | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    ホワイト・モスラ
                    0
                      先日の純国産絹製品展を見学に行った同僚が、群馬のカイコを
                      もらってきました。左隣の先輩は3頭、右隣の先輩は1頭、
                      ちょうど熟蚕だったので、すぐに糸を吐き始め、紙コップのなかで
                      おしっこをした後、1昼夜かけて繭になりました。

                      ガにしよう!タマゴ生ませよう!と盛り上がり、 楽しみに経過観察。
                      3頭のカワイイコは、途中で、丹後へ旅に出かけてしまいましたが、
                      残った1頭はマユのなかに引きこもって2週間、
                      中のサナギがいつカイコガになるのか、ワクワクしていたところ、
                      ついに、6/16(水)の朝に、繭を溶かして中から出てきていました。ハルコ、ついにカイコガに!!
                      春蚕だったので、
                      「ハルコ」と名づけられたカイコ、
                      メス?オス?
                      大きさとお尻の様子から、
                      この子はオスだと判断!
                      なーんだ、ハルオだったのね。
                      1頭だけで相方がいないので、
                      出てきたものの、することがない。
                      メスのフェロモンを感知しないので、
                      バタバタと動き回ることもなく、静かにじっとしています。
                      ちなみに、オスはメスよりはやく出てきて、
                      メスが中に入っている繭の上に張り付いて、
                      メスが出てくるのを待ち構えるんだそうですよ。
                      なんで、中にメスがいるのがわかるんだろ?不思議!!
                      正面横向き後向き





                      繭から出るとすぐに、おしっこをします。生涯2度目のおしっこです。
                      ややオレンジ味がかった茶色い液体、かかったら取れなさそう。
                      カイコガは、白くてフワフワしています。
                      お腹の部分を触ると、上質のビロードのような肌触り。きもちいい!
                      黒目がつぶらで、まゆげみたいな触覚がちょうど耳みたいで、
                      ウサギみたいに見えませんか?前足で、顔をかくようなしぐさをすると、
                      本当にかわいくて、まるで猫が顔を洗うみたいな感じです。

                      繭、うつぼ舟みたいガは、繭の壁を溶かして出てくるんですね、
                      出たところが「金色姫伝説」の通り、
                      うつぼ舟みたいな形です。
                      穴のところの繊維は切れてしまっているので、
                      この繭は引いても、1本の糸にはできません。
                      真綿にして、紬糸を引くことはできるかな?
                      でも、中に、脱皮殻と脱皮の際の茶色い液がついてしまっているので、
                      真綿にしても、きれいじゃないかも…
                      彼女ができないまま、孤独な数日を過ごし、
                      ついに今朝(6/21)一生を終えました。さようなら、ハルコ!
                      | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                      「船休み」からの目覚め
                      0

                        6/13のミヤコちゃん
                        6/6生まれのミヤコアサギたち。
                        生後1週間。
                        食べる桑の量も増えてきました。
                        もうすぐ「鷹休み」かなあ?


                        6/13のトラちゃんトラカイコも、この週末で、
                        だいぶ大きくなりました。
                        3齢から4齢へ。
                        今回は、無事、「船休み」(3眠)を確認。
                        こうなったら、脱皮、みたいよねー?

                        というわけで、ねばりました。夜の11時くらいから、
                        フリーズしているカイコの皮の内側がモゾモゾしだしたので、
                        もしかしたら?!と思って待つこと、数時間。
                        ねばってねばって、深夜1時すぎ。ようやく脱皮!!

                        頭から皮を脱ぎ出して、蛇腹をちょっとずつお尻のほうへ移動していきます。
                        うんしょ、うんしょ、っていう感じです。
                        そして、ついに、脱皮完了!残った皮、なんかシャコみたい。
                        4齢になって、しっぽのところの突起や足の部分がくっきりしましたね。
                        舟休みからの脱皮舟休みからの脱皮
                        舟休みからの脱皮舟休みからの脱皮
                        舟休みからの脱皮舟休みからの脱皮

                        右下のカイコが脱皮しました。かかったのは5分くらい?
                        上のカイコはすでに脱皮しているのに、ちょっとフェイクで止まってる(笑)
                        たぶん、写真に撮ってほしかったのかもねー★
                        しかも、下のカイコがまだ眠っているときに、
                        真上をモソモソ歩いたりして、下のコは本当に迷惑そうだった(笑)
                        成長の早いコたちは悪いコばっかりだ!
                        | きものステーション | ペットのかいこちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |