無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    なつごろも
    0
      ステーションのスタッフに、
      「マキノらしい変な派手なきもの着てる(笑)」って言われた、
      6/28のコーデ
      撫松庵のファミリーセールで
      迷って結局買った夏きもの。

      先日、通りすがりのおばちゃんに、
      「若いんだから、
      そんな地味なきもの着てないで、
      もっと派手な若いきもの着なさいよー」
      と盛んに言われたので、
      決して若くもないんだけど…と思いつつも、
      まあ、派手な柄が似合うタチなので、
      着たほうがいいかも、
      と思って購入した次第。

      写真より、実際の着姿のほうが、格段に派手!

      6/26のコーデ*真夏対応家で撮った写真の色がイマイチですが、
       ナデシコと萩、秋草模様の
      ポリエステル紗縮。
      さらっとしていて、汗をかく日には、いい感じ。

      帯は、黒の絽綴れ名古屋帯。
      扇面の模様、
      上からクリーム・ピンク・ブルーの縁。
      中は、金で霞取り。前柄は、ピンクの縁。
      お太鼓左側の扇面は、金で七宝や亀甲。
      意外と、吉祥柄。
      セミフォーマルっぽいモチーフ。

      いつも、ポップな色メインで、普段使い専門ですが、
      付け下げや色無地にのせても、いいのかもね。今度やってみよう!
      | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      なつごろも
      0
         6/25のコーデ*真夏対応
        盛夏突入ー☆
        梅雨もはやばや明けたー★

        ということは、
        『きもの=ガマン大会』の季節です。
        いかに、人目には、涼やかに見えるか、
        が、きもの着用の心意気ってことで、
        白地のセオαコーディネイトです。

        でっかい麻の葉の籠目模様に、
        大輪の青百合。

        このきもの着てると、十中八九、「浴衣ですか?」と聞かれます。
        きもの初心者にも、上級者にも。
        素人プロ問わず、この配色で、この図柄は、浴衣に見えるみたいですね。
        なんか不思議だけど、分かる気がする。
        白と青のバランスなのかしらん★浴衣のイメージって。

        麻のアップリケ帯
        合わせた帯は、撫松庵の麻のアップリケ帯。
        アップリケといっても、
        八重菊の形にレースの透かしが
        嵌め込まれているの。
        表が青で、裏がピンク。配色絶妙☆

        ステーションにも色違いがあるのですが、
        この帯ふにゃふにゃで、形が決まりにくく、
        かわいいのに締めるのが難しくって最悪!!
        のレッテルを貼られています。

        締めるたびに、「よく締めましたね」って言われます。
        「よう締めん、締める気にならん」ってさ!
        たしかに、マネキンに着せるとしても、てこずるのよね。
        やっぱり締めやすい帯って、大切ね。
        | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        浴衣の素肌感
        0
          6/27読売夕刊 「浴衣要請!」の記事で書きましたが、
          写真のお手伝いをした
          歳時記の記事が載った夕刊が届きました。

          6/27(月)の読売新聞夕刊。
          思ったより写真が大きくて(⇒)
          ワタシってバレバレだ!
           (↓)
          6/27読売夕刊

          このとき、本当に久しぶりに、長じゅばんなしで浴衣を着たんですが、
          その素肌感に、妙に恥ずかしい気分に。

          浴衣の下は、すぐ素肌っていう感覚。
          もちろん、肌じゅばんとおしゃれステテコ着用しておりますが、
          それは、やっぱり下着感覚なのでして、
          たったひとつ、薄い長じゅばんがないだけなのに、
          浴衣の下に地肌が近い感触が、感覚的に自分の肩や腰にあって、
          すごく艶かしい感じが否めないのです。わかりやすく言うと「なんかエロイ★」

          長じゅばん「あり」と「なし」とで、
          見た目には、ほとんど変わらないというのは頭ではわかっているのですが、
          肌の感触で、こんなにも違うのか!!?とすごーく驚いたのでした。
          | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          浴衣要請!
          0
             旧知の新聞記者に、
            来週夕刊の歳時記欄に載せる浴衣の写真を撮りたいので、
            協力してもらえないか、との電話。
            写真部のカメラマンが京都市内をうろうろして
            浴衣を着ている観光客などいないか探し回ったそうですが、
            いるわけないでしょう?まだ6月だし、梅雨の時期だし。

            土日に撮影できるなら、ミスきものに協力要請しますけど?
            と提案させていただいたのですが、
            原稿〆切がぎりぎりなので、明日にも撮影を!
            仕方ないので、ワタシが浴衣のサクラになることに。

            夏場も含めて、もう何年も、毎日きものを着ているわけですが、
            実は、浴衣を「浴衣」として着ることはないのです。

            浴衣を「浴衣」として着ない?じゃあ、何として着るの?ってことですが、
            浴衣を「きもの」として着ているのです。

            なぜかって?
            _実未苦手
            ∩蚤が苦手
            重ね着(下に長じゅばん着る)のきちんと感が好き

            浴衣で来てね!というシチュエーションでも、
            浴衣+長じゅばんに半幅帯という感じで行っています。
            見た目には、襟元と足元が違うくらいで、そんなに相違はないので、
            特に、指摘されたことはありません。



            撮影はちゃちゃっと終了!
            「こんなに早く終わると思ってませんでした!」とはカメラマンの弁。
            歩くの、上手って、褒められちゃった★

            裾が三角にすぼまるように意識しながらゆっくり歩く、
            そう、昔、練習しましたね。
            きものショーにもたくさん出させてもらったな。懐かしい!

            撮影した日の午後、真夏日だからか、浴衣姿のレンタル観光客を発見!
            だいたい撮影したあと、見つかるもんだよねー
            そんなもんだよねー
            | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            染め帯フリーク
            0
              衣替えをしていて、染め帯増えたなあと感じたので、
              ちょっと並べて写真を撮ってみました。 ※画質が悪いのはお許しを!

              染め帯17枚 17枚ありました。
               絞りが3枚、
               型絵染が3枚、
               牡丹が4枚。
               好きなものがいっぱい★
               珍しいところでいえば、
               お召しの帯もあるよ!
               あっ、赤のM字更紗を
               入れ忘れてる!
               じゃあ、18枚だ。

              夏の染め帯は、別にあります。牡丹、芙蓉、などなど。

              半分以上が、ネットオークションや古着屋さんでGETしたもの。
              新品のままのものもあれば、カビの異臭が抜けないようなものもあり、
              一概にはおすすめできませんが、面白い商品は見つけやすいですね!

              季節の帯は染め帯が多いものと思い込んでいましたが、
              意外と織りの帯も多かったんだというのを実感。
              菊、秋草、紅葉、葡萄と鹿、椿、梅、 水仙。
              やっぱり秋冬シーズンの染め帯が手薄なんだなあ。

              今、藤の染め帯を仕立てに出しているところ。
              染め帯が20枚を超えるのも時間の問題です。
              | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              ちょうちょ紬の単衣
              0
                 写真を整理していたら、同じきものを撮ったデータを発見!

                2011年5月2010年9月
                 去年の9月と
                   (左)

                 今年の5月。
                   (右)

                 やせた、か?
                 髪型のせい?

                微妙な色合いの紬のため、写真の画質が悪いのはお許しを。
                左は、骨折前なので、髪が長ーい。

                あんまり写っていないけど、黒・赤・緑・黄の4色で
                大きな揚羽蝶が織り出されています。
                残りの部分は、緑と赤の単色の絣で、雲やお花、ススキを描いてあります。

                袖丈1尺5寸の単衣の紬で、天神さんの市で購入しました。
                状態のいい、きれい色の紬を、いつも物色。

                左のコーデは、チョウチョの帯を合わせて、蝶づくし。
                猪鹿蝶コーデのときの帯です。

                右のコーデは、赤の更紗の染帯。
                クリスマスコーデのときに紹介しましたね。
                先日、この帯を締めていたら、染屋さんの社長さんに褒められました。
                やっぱり見事な友禅染★

                先日、祗園の小物屋さんでお買い物していたら、
                このきものを着ているのを見た、他のお客さんに、
                「おたく、それ、お袖、1尺5寸ねぇ、
                背のある若い方が、長いお袖着ているのん、やっぱりよろしいねぇ」
                と言われました。

                袖の長さって、着ている本人が考えている以上に、
                見た目には、違ってうつっているのかもしれませんね。
                | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                ★メリークリスマス★
                0

                  クリスマスコーデ12月に入ったら、クリスマスコーデ解禁!
                  街中がクリスマス色に染まるので、
                  早いうち(12月初旬)から、
                  クリスマスアイテムを着ても大丈夫。

                  今年は、POPとCHICの2バージョン。
                  イベントや忘年会など、
                  いろんな場面に着て出かけたので、
                  いろんな方に褒めていただいたり、
                  写真に収めていただいたり。

                  特に、雪だるまの帯は、
                  女の子の心をガッチリつかみますね♪

                  POP★CHRISTMASは…
                  ピンクっぽい地に、大きく斜めにランダムチェックが入った紬、
                  実は細かい絣で、地の部分も赤やオレンジ色の十字絣になっていて、
                  斜めラインは、絣なしの無地場と緑の十字絣が入っているんです。
                  きれい色の紬を探していて、天神さんにいつも出店している古着屋さんで
                  見つけました。そこのお店は、すべてたとう紙に入れて置いてあり、
                  店のご主人に1点ずつ見せてもらいます。状態のよいきものや帯なので、
                  決して格安ではないですが、掘り出し物がありますね。
                  POP★CHRISTMAS
                  帯は、藤井絞さんの雪だるま。
                  胴体は絞りで、顔は刺繍。
                  帯留は、陶器のトナカイクッキー。
                  アフタヌーンティーで見つけた箸置きです。
                  三分ひもにリボンみたいなグリーンを配し、
                  おびあげと半衿は赤にしました。
                  きものとおびあげと半衿の斜め格子は、
                  十字架に見立てています。
                  足袋は、緑の別珍を合わせて
                  色のバランスを取ります。
                  大島紬を十字架見立てでCHIC☆CHRISTMASは…
                  大島紬の模様を十字架に見立てています。
                  ちょっと隠れキリシタンみたい!
                  この大島紬は、上前が上手に
                  柄合わせしてあるので、お気に入り。
                  日常着として着ています。
                  泥染めの焦げ茶が好き♪

                  染帯は更紗で、Mの字みたいなギザギザ、
                  ダヴィンチ・コードの「M」なんか、
                  連想してみたりして…
                  帯に使われた配色がクリスマスカラー、
                  この時期にイイナと思って、ネット・オークションで落札しました。
                  この友禅染の文様は、本当に細かく丁寧な仕事で、
                  素人のわたしが見ても、惚れ惚れしてしまいます。
                  糸目がややベージュ色なので、色入りの糊置きなんでしょうか。
                  そのあたりも十分に計算された配色で染められていて、本当に感服です!

                  CHIC☆CHRISTMAS鏡仕立の名古屋帯で、
                  胴回りの裏部分は芯が見えています。
                  たたむのが楽で収納もかさばらず、
                  この仕立て方いいなと思いました。
                  半衿はPOPと同じ、
                  赤の塩瀬に白の業平格子の刺繍、
                  赤地に白の刺繍は舞妓さんの襟と一緒。
                  おびあげは、グリーンのちりめん、
                  おびじめは、黒に赤と白の冠組、
                  足袋は、臙脂や黒の別珍を履いています。

                  !★MERRY★CHRISTMAS★!

                  | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  猪鹿蝶こいこいコーディネイト
                  0
                    猪鹿蝶コーデ昨日書いた 9/18(土)「きもの学」の最終講義に
                    ゲスト出演したときのコーディネイトをご紹介。
                    せっかくなら、ということで、
                    塩野屋さんの柳条縮緬(御召)を借りました。

                    着姿はこんな感じ→

                    なんか面白い取り合わせができないかなあと思い、
                    ちょっとリズミカルに配された赤と黄の矢絣を
                    猪の足跡に見立てて、
                    ちょうちょの綴れ帯と小鹿の帯留を合わせて、
                    花札の猪鹿蝶!(結局、だれも気付かなかったけれど…)
                    御召は着心地バツグン!この綴れの帯、
                    正面から見ると、リボンみたいで、
                    ちょうちょってわかりにくいんですが、
                    お太鼓の後ろ姿を見ると、ちょうちょです。
                    こういう、なんかキッチュな感じが、
                    たまらなく好きなんですね!
                    ヘンテコリンなデザインって、
                    わかっていて、ほしくなってしまいます。

                    帯留は、豆千代モダンの
                    アトリエ☆イボヤギさんのものです。

                    御召は、さらっとしていますが、軽くて、しぼが柔らかくて、
                    とても着心地がいいものです。感触はちりめんより好きかも。
                    いつか、自分でも買いたいなと憧れています。
                    | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    秋の七草コーデ
                    0

                      秋の七草コーデステーションにある十日町紬の単衣のなかで、
                      一番好きなきものを着てみました。
                      四角に区分けされた色とりどりの絣模様、
                      配色が秋の花々を思わせるので、
                      桔梗の七宝帯留を合わせて、
                      秋の七草コーディネイトです。
                      半衿はベージュに紺の松皮菱、
                      愛用の手ぬぐい半衿です。
                      今日は、会う人会う人に、
                      きものを褒められました♪

                      変な方を向いてる写真になっちゃった→

                      | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      小さな秋コーデ
                      0
                        秋の花づくし日中36℃ともなれば、
                        まだまだ涼しい素材が手放せませんが、
                        とはいえ、見た目には少しでも
                        秋のエッセンスを!

                        ということで、淡いピンク&ベージュに、
                        描き匹田のナデシコと萩のセオα単衣
                        に、
                        青地に胡粉で芙蓉の花を染めた名古屋帯。
                        半衿もナデシコとウサギの刺繍。
                        秋を散りばめて。

                        朝晩の涼しさが秋の可憐な花々を咲かせますように。

                        携帯で撮った写真イマイチなんだなあ…
                        上のリンク先に帯違いの全体写真があるので、よかったら覗いてみてください。
                        | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |