無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    70ぼたん
    0

      牡丹唐草のよそいき名古屋
      牡丹唐草が織り出された名古屋帯、

      金糸も使われてよそいき向き、

      ちょっときちんとした雰囲気に

      したいときに重宝しています。

      | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      69ぼたん
      0
        牡丹を織り込んだ紬
        普段着は紬がメイン。

        持ってるのは、黒や紺、茶など
        ダークな地色が多いけど、
        ホントは明るいキレイな地色の紬が好き。

        だから、牡丹が織り出された
        黄色の紬はお気に入り!

         
        | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        68ぼたん
        0
          永楽屋の手ぬぐい 牡丹のモチーフで素敵な手ぬぐいって
          あんまりないんだよなあと
          15ぼたんのときも嘆いてましたね。

          これは、永楽屋さんのもの。
          なかなかデザインは素敵なんですが、
          残念ながら、捺染の手ぬぐいなんですよね。
          飾り手ぬぐいなら、いっか、
          と思って買いました。
          永楽屋の手ぬぐいアップ普段、左袖に入れて、
          ハンカチ代わりに使う手ぬぐいは、
          断然、注染がいいと思ってます。
          注染のほうが生地の肌ざわりがいい!

          捺染はどうしても吸水性がないので、
          手を拭いても水を吸わないの。
          使い古した後、
          お布巾として使うのにも向いてない。
          そのかわり、細かい柄や
          パキッとキレイに染め上げるのには、
          捺染のほうが優れていますけどね。

          ワタシは、注染の境目ジワジワした感じのほうが好きです。
          絞りも好きだし、ジワジワしたラインが好みなんでしょうね★
          | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          67ぼたん
          0
             山鯨の手ぬぐい
            亥年のときに作られた干支のシリーズの手ぬぐいです。
            小倉充子さんという型染の作家さんのもの。
            くわしくはこちら⇒ほぼ日panorama
            巳年(道成寺)と辰年(瓢龍)も、持ってます。他のもほしい。

            山鯨とは猪肉のこと。
            山くじらは広重の『名所江戸百景』にもあり、
            この手ぬぐいでは、イノシシが店から飛び出したかのよう。
            牡丹の花を身にまとって。
            | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            66ぼたん
            0
              ステーションスタッフのMちゃんはアート系、
              かつては友禅の職人さんでもありました。
              木彫りの帯留
              木彫り彩色で、帯留をたくさん制作、
              ステーションで
              活用させていただいています。

              そのひとつが、この牡丹。
              大ぶりなので、
              コスプレっぽくなりますね。
              他のは小ぶりなので、使いやすいです。
              普段つかいには、さりげないものが
              合わせやすいのは否めません。

              どちらにせよ、Mちゃんの帯留は
              どれもとーってもカワイイので、
              スタッフみんなが愛用しています。

              | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              65ぼたん
              0
                 着付けクリップに、花模様のシリーズがあって、
                ステーションで販売しています。
                牡丹・椿・バラ・桜、どれもカワイイんですが、やっぱり牡丹でしょ!

                クリップ

                クリップは実用の道具だということで、
                お財布にやさしい価格になっています。
                (大)700円、3個セット2000円、(小)500円です。

                このクリップをGETしてからは、
                着付けの他装が楽しみになったかも★
                | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                64ぼたん
                0
                   衣替えしていて、夏物を出しながら、
                  ああ、このきもの、あったな、この帯、あったな、と思い出しつつ、
                  今年は、締めるのか?と思いながら、
                  紫陽花や青楓など、季節が限られる夏帯をチェック。
                  GETしてから、一度も締めていない牡丹柄の夏帯も発見!

                  暑くなると、ついついお太鼓は敬遠してしまうから、
                  締めるつもりでも、季節を逸してしまうことがままあります。
                  普段使いには、やっぱり半幅帯が楽チン!
                  | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  63ぼたん
                  0
                    第107回博多織求評会(2009年11月)の報告書が職場に届き、
                    入賞作品の一覧をみて、「おっ!!」と思って気になっていた牡丹の帯。
                    福岡県知事賞を受賞していた小袋帯(半幅帯のこと)。

                    チャンスがあったら購入しようと思い続けて1年半。
                    やっとチャンス到来!

                    このシリーズ、牡丹だけでなく、アネモネとか他の柄もステキ★
                    どれを買うか、とっても迷う〜。
                    でも、博多の半幅帯の相場よりは高いので、2本買うのはちょっと無理。。

                    博多の小袋帯
                    いろいろ悩んで、黒の配色の牡丹柄にしました。
                    裏は、ベージュ味の藤の花の縞模様。
                    博多の小袋帯
                    いわゆる博多の帯とは、織り方が違うようで、締め心地やわらか。
                    ちょっと緩みやすいので、締めるとき、きつめにしないと崩れやすい。
                    しかも、長さが4.2mと超ロング!長すぎる。袋帯の長さと同じだよ!
                    どう考えても長すぎて、かえって締めにくいと思うが、
                    最近の半幅帯に、4mを超えるものが多いのは、
                    もうちょっと着る側のことを考えて作ってほしい。

                    華皿展示会場で、博多の献上柄でおなじみ、
                    華皿が飾ってあったので、写真撮りました。

                    独鈷だけじゃなく、これも仏具なんだって。
                    仏の供養をするとき、
                    花を散布するのに使われる器なんだそうです。

                    右下に写っているのが、独鈷(とっこ)。
                    独鈷に墨を塗って転がすと、
                    独鈷模様になるんだよ。
                    | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    62ぼたん
                    0
                      前回に引き続き、鏡。
                      10数年前、まだ、手芸や工作をする時間があったころ、
                      いろんなこと(刺繍やパッチワークやもろもろ)をしてましたが、
                      一番大工仕事に近い感じだった「タイルモザイク」。
                      タイルを割って、模様を描くもの。
                      牡丹のタイルモザイクの鏡
                      まずタイルを割って配置を決め、
                      ボンドで貼って模様を作り、
                      完成したら、隙間にパテを入れて埋める。

                      友達の結婚式のウェルカムボードを作ったり、
                      開店祝いの飾りを作ったり、
                      プレゼントしてしまったので、
                      手元に残っているのは、この鏡台のみ。

                      鏡の裏面(30×60cm)がちょうど
                      タイルを貼るのにいい具合だったので、
                      牡丹唐草の文様をデザイン。台のところには、つぼみをデザイン。
                      牡丹のタイルモザイクの鏡このタイルモザイクでは
                      隙間に黒のパテを
                      使用したので、
                      ちょっとシックになった。

                      この大作を完成して満足したので、
                      これ以降、モザイクは作っていない。
                      タイルの破片で手は傷だらけになるし、結構大変。
                      トンカチやらノミやらペンチやら、本当に大工仕事。
                      でも、やり始めると楽しいので、
                      また、時間ができたら再開したいなと思ってます。
                      | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      61ぼたん
                      0
                        牡丹ぼたんボタン」というカテゴリーを作るほどの牡丹マニア★
                        ちょっと中断していましたが、
                        60まで数えた牡丹、続きのカウント再開します。
                        牡丹の鏡台
                         ゴールデンウイークに実家に帰って
                        引越しの片付けをしましたが、
                        祖母が彫った鎌倉彫の鏡台が3台。
                        (1人1台彫ったらしい、スゲー)
                        倉庫に追いやられていたので、
                        1台京都へ送ることにしました。

                        牡丹の鏡台台の部分に、牡丹の彫り。
                        部屋にまたひとつ、牡丹が増えました。

                        実家には、鎌倉彫の座敷用のテーブルも、置き場がなく、眠っている。
                        一面に、梅の花が咲いている、
                        見事な彫り。
                        広い和室じゃないと置けない。
                        いつか広いお家に住むようになったら、
                        引き取りたいな。
                        | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |