無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    9/6 「十二単・束帯」
    0
      西陣織会館の石田さん「十二単・束帯」
      きもの研究家 石田和子さん 乾朝子さん
      「源氏物語絵巻」などの絵巻物に描かれた衣服は、
      平安時代の重要な日本の衣服であり、
      それ以降も朝廷・幕府等の儀式に用いられ、
      着装法や着装する儀式と装束の相関に
      様々な時代的変化を経たものの、
      形状等の基礎的な部分については、
      現在においても継承されています。
      十二単・束帯を始め、
      平安時代の皇族・貴族の衣服について学びます。


      今年のきもの学の目玉授業!束帯と十二単の着付け実演!
      十二単の着付けは、結構見るチャンスがありますが、
      (たとえば下鴨神社とか。体験できるとこもあるね)
      束帯の着付けとなると珍しい。楽しみにしてました。
      モデルは、授業を受けている学生の2人。
      学園大の原くんと、我らが(←勝手に言うてる)土井ちゃんハート大小です。
      土井ちゃんは、京都きものの女王のかわいい後輩なのよ女
      来年のパンフはこの写真で決まり!

      1講目は、
      平安貴族メンズの衣裳
      の解説&束帯の着装。
      2講目は、
      平安貴族レディの衣裳
      の解説&十二単の着装。
      着付けの手順に
      ついては、また改めて
      ブログに載せますよ。

      画像がいっぱい
      あるのでね。
      気のせく人は、
      土井ちゃんのブログ
      十二単編束帯編
      見るとよいよ

      後ろ姿 マイク邪魔!
      ←後ろ姿は、こんな感じ。
      しかし、ビデオ撮影用の
      マイクが邪魔ですな。

      大盤振舞!さわり放題!!
      これはバーゲン会場…ではなくて、
      実際に着装した束帯の衣装を
      「どうぞ、ご覧ください」と言うことで、
      熱心に学んでいるマダムたち
      の激写であります。熱気ムンムンよ
      解説も懇切丁寧でよございました
      石田さんは、あくまでも優雅で、
      着装の手際もよく、
      力んだ感じがないのが
      プロフェッショナル!
      ←石帯(せきたい)の説明中ですよ

      おまけ
      ↓十二単は紐1本の着装なので、
      ガバッと脱げます。
      着てた人がいなくなっても、
      着てるみたいでしょ?
      これが、いわゆる「裳抜けの殻」
      もぬけの殻とは、このことよ

      これを再び、着ることもできるのだ!
      授業終了後にみんな
      洋服の上から羽織らせてもらってました。
      行列になって、順番待ちの大人気!

      | きものステーション | きもの学 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/101