無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    9/13 2008きもの学まとめ
    0
      波多野先生2008きもの学まとめ
      日本きもの学会 会長
      京都学園大学 学長  波多野進 さん

      パネリスト 早坂伊織さん 牛田宏さん

      キーノートスピーチできもの学講座の総括を行い、
      ゲストによる自由な語りあいとともに、
      「きもの/その未来」を予測いただきます。


      毎年最後の授業は、恒例の波多野先生のディスカッション。
      きもの学のアイデアは波多野先生の発案!
      おかげで、こうして7年も続く人気講座「きもの学」が誕生したんですよ!!
         詳しい話はこちら! 
         しかし、HPのタイトル→【対談「きもの学」が多くの人に支持されたわけわ理け由
         って、ほんとに全日本きもの振興会のホームページは誤植が多いよなショック


      ディスカッションの様子基礎講座で「男のきもの」の講義
      をしてくださった早坂さんは、
      最終日にまたまた東京から
      駆けつけてくださいました。

      牛田さんは、きもの学の初回から、
      ご夫婦で丹後から通っている
      一番の受講者です。
      昨年初めて行われた現地実習では地元丹後ということもあって
      コーディネイターをしてくださいました。楽しかった♪
      丹後への実習の様子はこちら!(07年9月のきものあそび)

      波多野先生は、1講目のうちに受講者に書いてもらった
      きもの学アンケートの意見を元に、進行していく。
      でも、なんか、あんまり面白い展開にはならなかったね。
      きもの学には本当に熱心なマダムたちがいっぱい来てるんだから、
      彼女たちにマイクを向けて、言いたいことをもっと聞いてあげてほしかった。

      最後に、わたしだけ、言いたいこと言わせてもらいました。
      講義終了後、あなたの意見はよかった!と
      たくさんの方が言ってくださったので、
      普段思っていることを話してよかったなあと思いました。
      何を言ったかって?

      きものを巡って、高いとか着付けが大変とか、
      今日の話も含めて、ネガティブな面を論う向きが多いけれど、
      わたしは13年前京都に来てはじめてきものを着せてもらったとき、
      「なんて簡単なんだ!」と驚いたんです。
      紐を使うだけで、きものと帯を身体にまとわせていくことができる!
      こんな簡単な仕組みだったのか!と。
      もっと難しいものだと先入観で勝手に思ってたんです。
      だから、あまりにも大勢の人がきものは大変!というのが信じられません。
      きものが好きだという「きもの学」の受講者の方々でさえ、
      きものを着ること、着付けすることを大変だと思っているようですが、
      もっと大変で手間のかかることはたくさんあります。
      たとえば、お化粧だって、手間も時間もかかるのに、毎日するでしょ?
      きものだって、特別なものじゃないんです。
      特別なもので、大変で、面倒だ!って決めつけてしまっているのは
      みなさん自身なんですよ。
      最初は、着付けに1時間かかるかもしれないけれど、
      それが30分、20分、15分と短くなっていきます。
      みなさんが、きものは大変!という固定概念にとらわれていること
      に気づき、それをやめることが一番のきもの振興だ
      と思います。
      来年のきもの学には、みなさんがもっともっと気軽に
      きものを着て来てくださるのを楽しみにしています。


      ってな、感じ?(うろ覚え女
      きもの学の方ばかりでなく、きもの業界の人にも、
      きものを1枚でも持ってる女性たちにも、ほんとに言いたい。
      これまで「きものを着ない」という選択をしてきたのは、あなた。
      これから「きものを着る」という選択をできるのも、あなた。

      どんな理由があるにせよ、「着ない」ほうを選んでいるんです。
      そして、わたしは「着る」ほうを選んでいます。
      「着る」ほうを選び、「着る」ことを決めた人たちに、
      あなたが加わると、わたしはとってもウレシイです。
      そうして、一人ずつ一人ずつ増えていったら、さらにウレシイです。
      | きものステーション | きもの学 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/106