無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    35ぼたん
    0
      訪問着 伯母が若いときに誂えた訪問着です。
       従兄弟が赤ちゃんだったときに着て、
       そのまま仕舞われていたため、
       衿元によだれが原因と思われる
       しみがありました。
       わたしが受け継いだときに、
       悉皆屋さんにお願いして、
       すっかりキレイにしていただいたので、
       今はなんの痕跡もありません。
      前柄アップ胡粉の白い花と、
      墨一色で描かれた枝葉、
      思わず胡蝶や獅子を
      遊ばせたくなるような
      見事な枝ぶりの牡丹です。

      脇からのぞく下前













      地色がほんのりと緑みがかっていて、八掛も若草色です。
      牡丹の季節である初夏のころにも、
      富貴花として祝いの席で着る場合にも、
      ぴったりくる爽やかな新緑の色が気に入っています。

      このきものは、2007年1月のきものあそびで紹介しました。
      | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/169