無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    京都きものの女王の仕事 その2 お祭編
    0
      きものの女王は、京都のお祭への参加が多いのも特徴です。

      京都祭のパレード右は、今はなくなってしまった
      「京都まつり」のパレードの写真。
      わたしは2年連続で
      出させていただきました。
      最初の年(99年)は、女王5名と
      市長、府知事、議長さんたち5人が
      5台のオープンカーで御池通りを
      行くパレードの先頭を進みました。
      わたしは、当時の荒巻府知事とご一緒しました。
      後にも先にも、外車のオープンカーに乗ったのは、あのときだけです。
      非常に晴れがましいことでした。
      次の年(2000年)は、同様のメンバーで、
      バルーンフロートで飾られたバスの上に乗りました。

      奈良時代の衣裳でそれから、以前にも紹介した祇園祭の花傘巡行
      ←奈良時代の衣裳を着せていただきました。
      当時は、巡行前に一次審査があったので、
      選ばれた100名のプリンセスの中から
      30名が花傘娘として参加し、
      前年に選ばれた女王が時代装束を着ました。
      つまり、翌年の女王候補者が花傘娘だったんです。
      わたしは、30名に漏れたので、
      花傘娘としては参加できませんでした。

      時代祭では先頭を歩きました時代祭も、毎年恒例。
      御所から平安神宮を
      3時間かけて歩くので
      ヘトヘトになりました。
      前を行く馬車のお馬さんが
      道中気ままに用を足す
      のにもびっくりしました。
      うっかり踏んだら最悪です。
      集合写真10名を超える派遣人数で、
      このときにはみんなに
      会えるのが楽しみでした。
      当時集合場所だった
      平安建都1200年記念協会は、
      元龍池小学校。

      ←玄関で取った記念写真です。
      平安期の壺衣裳を着ています。


      ここは今マンガミュージアムになっています。
      行ってみたら、着替えをした部屋が、
      小学校時代を振り返る資料室になっていました。
      古い小学校がいろんな形で生かされています。
      | きものステーション | 女王ARCHIVES | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/189