無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    5/24 養蚕農家を訪ねる その2
    0
      寒いのでストーブ!今度は別の農家へ。
      ここ福知山では、
      少し肌寒い日が続いているため、
      養蚕スペースの小部屋に
      ストーブが焚いてありました。
      寒いと、カイコたちは活発さを失い、
      あまり桑の葉を食べなくなってしまいます。
      そうすると、成育状況が悪くなりかねず、
      できあがりの繭の品質にも影響します。
      温度や湿度管理はとっても大事です。
      5齢のコたちを移動 4齢から眠、
      脱皮を経て、
      5齢へ。
      脱皮したころに、
      上にまずネットを
      掛け、その上に
      新しい桑の枝を
      あげます。
      そうすると、
      ネットの間を
      すり抜けて
      上がって行き、
      カイコは
      新しい桑の葉を食べだします。みんなが上がりきったら、
      ネットごと移動し、下の古い枝やフンの始末をするんですね。
      衛生管理も大事な仕事です。
      脱皮した皮脱皮した皮が見たいと言ったら、
      探して見せてくれました。
      眠に入ったとき、踏ん張った体勢のまま
      脱皮するんだそうですよ。だから、
      眠のとき不用意に刺激してはだめです。
      もらって帰りました
      5齢のカイコたちと桑の葉を
      いただいて帰ってきました。
      繭を作るまでもうちょっと、
      どんな繭を作るんでしょう?
      15頭の仲間たち、
      おっかなびっくり、
      育ててみることにしました。
       
      | きものステーション | きものテロワール | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/257