無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    島原・輪違屋・如月太夫
    0

      京都に暮らしていても縁がなかろう…と思っていた場所に、
      仕事のご縁で行っちゃった♪ということがたま〜にありますが、
      3月のはじめに、島原の輪違屋さんで
      太夫さんと楽しむという機会がありました。
      (この会、昨年は、祗園の一力へ行ったヨ。
      あの「仮名手本忠臣蔵」の七段目の舞台!)
      まさか、オナゴの身で、一力行ったり、島原行ったりできるとはねー。

      輪違屋の店先傘の間輪違屋さん、
      その名の通りの家紋アチコチ
      2階には、
      傘の間、
      道中傘には
      杏葉牡丹の
      赤い紋入り。

      かしの式胡弓の演奏百目蝋燭の
      明りのもと、
      如月太夫の
      おでまし。
      かしの式をして、胡弓を演奏してくださいました。
        昔の太夫さんのうちかけ太夫さんと先斗町の舞妓ちゃん
      2階には、
      かつての
      太夫さんの
      うちかけが
      飾ってありました。

       宴席では、如月太夫さんに加え、先斗町の舞妓さんも加わり、華やか〜!
        スイッチいろいろ
      「また、そんなもん、写真に
      撮って〜」と言われましたけど、
      撮るでしょ。こんな愉快なスイッチ。
      しかも、輪違屋さんの砂壁に
      並んでるんだよ〜!
      楽しい夜でした♪


       
      | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(2) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        2010/03/16 6:39 PM posted by: さつき。(嶋原応援してます)
        こんにちは!
        島原太夫で検索してこちらにきています。

        私も一度、輪違屋におじゃましたことあります。
        独特の空間ですよね! またチャンスがあったら
        おじゃましたいな と思っています。
        太夫さんと舞妓さん2人、場がなんとも輝いていて
        よかったでしょうね。

        それでは・・・
        2010/03/22 5:24 PM posted by: チーフ
        実は、10年ちょっと前に一度だけ、
        輪違屋さんに連れて行ってもらったことがあります。
        そのときは、店の中でもバーのところに行きました。
        今でいうところの、おねえ系のおにいさんがやっているバーで、そういう場所に初めていったこともあって、
        まだ学生だったわたしは、とっても面喰ったことを思い出します。
        島原って場所のことも、よくわかっていなかったし。

        太夫さんに近くでお会いできるチャンスは、
        今回が初めてで、とっても貴重な機会でした。
        花街の女性の方々は、非常に気配りがあって、
        プロ意識の高さを感じます。特に、話術!
        見習いたくても、できませんけれどもね。
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/285