無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    線香花火の宵
    0

      總屋HPより
      友禅の雄、千總のショップ總屋では、
      手間をかけて作られた日本の手仕事を
      友禅とともに残したいものとして、
      取り扱っています。 

      そのひとつが、線香花火
      和紙のこよりが美しい!
      アタクシ7/24暑い一日の終わり、
      激しい遠雷の雨が通り過ぎて、
      夕闇が迫ってきたころ、
      この手仕事の光る線香花火を
      体験するイベントが行われました。

      前から、この花火に興味がありましたが、
      みんなで一緒に楽しめると聞いて、
      きもの仲間と遊びに行くことにしました。

      總屋HPより總屋HPより
      牡丹、松葉、柳、ちり菊と、花火は4種の植物にたとえられていて、
      かわりゆく気色を追いかけていく間に、炎は手元まで上がり、
      火の粉の勢いも衰えて、消えゆく儚さです。
      辺りに立ち込める火薬の香りも味わい深く、夏の名残を思わせました。
      花火とろうそくmaikoちゃん
      この線香花火は、夏の間、販売されています。
      烏丸三条の總屋&SOHYA TASにて、10本1260円、25本3150円です。
      | きものステーション | きものでおでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/361