無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    沖縄の花
    0
      サンダンカ
      ブーゲンビリア
      ハイビスカス福木

      沖縄で出会った花々。
      夏らしい、鮮やかな花が咲き競っていました。

      花々の色を見て、
      紅型の色の強さに納得しました。
      これまで、紅型は大好きだけど、
      あの強い色を京都で着るイメージが結べない、と疑問に感じてきました。
      あの色を京都で着るとしたら、
      沖縄の花々の力を借りたい!と思うときだ、とわかりました。
      太陽の光と空や海の色、
      その力を借りて過ごす日、ってどんな日でしょうか。

      わたしの好みで言えば、紅型で打掛を作り
      花嫁衣裳にするなんてどうかな?と思います。
      まあ、これはわたしのアジア好きな感性かもしれませんが。

      上の写真、下段の真ん中の植物は、福木です。
      つるんとした光沢のある濃い緑の丸い葉っぱが特徴的で、
      年月を経た樹の幹が、黄金に見紛うような
      黄色を染めるための染料になります。
      かつて、首里の王さまの衣裳を染めるために使われていたそうです。
      ちょうど、キンカンをちょっと大きくしたくらいの
      実がたわわになっていました。
      防風林に植えたりするそうで、街路樹にも、利用されていました。
      | きものステーション | 花のころ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/398