無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    きもの相談さまさま
    0
      ちょうちょの一輪挿し
      3/27(※一昨日のブログ参照)に見つけた
      ちょうちょのレリーフが
      かわいらしい一輪挿しに、
      春らしく、桜を生けてみましたヨ♪

      背景の藤田嗣治展のポスターの
      乳白色カラーとすごくマッチしてる!
      白の濃淡って、キレイね。
      朝日を浴びて、ちょっと青みがかって見える。
      3/26(土)
      ステーションにて、「きものよろず相談※」開催。
      ※和装財団主催の毎月第4土曜日13:00-16:00開催の無料きもの相談。
       染織補正(悉皆屋さん)と和裁士さんが職人目線でアドバイス。

      ちょっとの汚れなら、その場で落としてくださるので、とってもお得!
      きものの汚れ相談を聞いていたミスきものたちにも、
      よろず相談のこと、教えてあげたから、何人か、相談に来ていたらしい。
      しかも、その場で、きれいにしみ抜きしてもらえたらしい。よかったね!
      知らなかったあなた!来月のスケジュール帳に書いておいてね!

      さて、ワタシは例の訪問着の相談に…

      体液の汚れは、水と洗剤を使って処置すれば取れる、ということで一安心。
      その他の水滴スポット汚れに関しては、
      撥水加工しておいたら、こんなふうに跡が残らないのに、と言われたので、
      スポットが目立ちやすい生地だし、お茶会等でも着るし、
      元々雑で汚してもへっちゃらな性格なので、
      撥水加工したほうがベターと判断して、
      シミ落とし、シワ取りの上、撥水加工をお願いすることにしました。

      例の体液は、簡単に落ちましたが、
      アイロンかけてたら、こうはいかんで!と言われました。
      わかりやすく言うと、今は生卵状態なので、水と洗剤で落とせる、
      しかし、アイロンかけてしまうと、それがゆで卵状態になってしまって、
      水では落とせず、さまざまな薬品を使って
      試行錯誤しなくてはいけなくなるんです。

      アイロンなんかかけない!って思うかもしれませんが、
      シミ抜きの処置をせずに、
      うっかりクリーニング(生洗い・京洗いなども)してしまうと、
      落ち切らないシミを残したまま、仕上げにプレスしてしまうので、
      図らずも、ゆで卵状態を招いてしまうことがあるんですよ!
      みなさんも、メンテナンスには十分気をつけてくださいね。

      頼れるプロの職人さんと気軽に話せて、
      忌憚のない意見を聞けて、仕事を依頼することもできる、
      「きもの相談」は、やっぱりすごくいい!
      もっとみんなに活用してもらえるといいのにナ!
      | きものステーション | メンテナンス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/438