無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    菖蒲・杜若の展覧会
    0

      菖蒲・杜若
      KIMONO真楽で紹介しておきながら、
      まだ行ってなかった展覧会。
      会期終了ギリギリに見学へ。

      染・清流館で開催中の
      潮音寺コレクションと現代染色作家展 
      2011/5/1(日)〜6/5(日)

      染・清流館は染色専門といっても、
      テキスタイルアートの展示が多いのですが、
      たまーに、舞妓さんの衣裳や
      今回のような、きもののコレクション展示も行われています。

      きものパスポートを使えば、無料で入れるので、ぜひどうぞ★

      潮音寺というのは、お寺の名前。
      奈良にある薬師寺の関東別院で、茨城県の潮来市に所在。
      潮来はあやめで有名なこともあり、菖蒲と杜若の描かれた
      江戸中期から現代までの衣装を収集しているのだそう。

      パンフレットより
      25点のコレクションは、かなりの見ごたえ。
      明治期に輸出用に飯田高島屋が制作したというきものガウン、
      江戸中期のものだという小袖全体に杜若が染められた単衣、
      子供の祝い着や婚礼用の振袖など、バリエーションも豊富。

      また、説明キャプションを監修の藤井健三さんが書いたと思われ、
      近代の友禅の発展と技法の時代性が、解説を読むとわかる詳しさ。
      読んでいてすごく勉強になった。あのキャプションのコピーがほしい。

      もうすぐ会期は終わってしまいますが、染・清流館のHPに
      展示をまとめた動画がアップされているので、
      見られない方は、そちらをどうぞ★
      でも、断然、本物が美しかったから、
      みなさん、あと3日ですが、行ってくださいね!
      | きものステーション | テーマパーク入り口 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/461