無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    ちょうちょ紬の単衣
    0
       写真を整理していたら、同じきものを撮ったデータを発見!

      2011年5月2010年9月
       去年の9月と
         (左)

       今年の5月。
         (右)

       やせた、か?
       髪型のせい?

      微妙な色合いの紬のため、写真の画質が悪いのはお許しを。
      左は、骨折前なので、髪が長ーい。

      あんまり写っていないけど、黒・赤・緑・黄の4色で
      大きな揚羽蝶が織り出されています。
      残りの部分は、緑と赤の単色の絣で、雲やお花、ススキを描いてあります。

      袖丈1尺5寸の単衣の紬で、天神さんの市で購入しました。
      状態のいい、きれい色の紬を、いつも物色。

      左のコーデは、チョウチョの帯を合わせて、蝶づくし。
      猪鹿蝶コーデのときの帯です。

      右のコーデは、赤の更紗の染帯。
      クリスマスコーデのときに紹介しましたね。
      先日、この帯を締めていたら、染屋さんの社長さんに褒められました。
      やっぱり見事な友禅染★

      先日、祗園の小物屋さんでお買い物していたら、
      このきものを着ているのを見た、他のお客さんに、
      「おたく、それ、お袖、1尺5寸ねぇ、
      背のある若い方が、長いお袖着ているのん、やっぱりよろしいねぇ」
      と言われました。

      袖の長さって、着ている本人が考えている以上に、
      見た目には、違ってうつっているのかもしれませんね。
      | きものステーション | コーディネイト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/469