無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    63ぼたん
    0
      第107回博多織求評会(2009年11月)の報告書が職場に届き、
      入賞作品の一覧をみて、「おっ!!」と思って気になっていた牡丹の帯。
      福岡県知事賞を受賞していた小袋帯(半幅帯のこと)。

      チャンスがあったら購入しようと思い続けて1年半。
      やっとチャンス到来!

      このシリーズ、牡丹だけでなく、アネモネとか他の柄もステキ★
      どれを買うか、とっても迷う〜。
      でも、博多の半幅帯の相場よりは高いので、2本買うのはちょっと無理。。

      博多の小袋帯
      いろいろ悩んで、黒の配色の牡丹柄にしました。
      裏は、ベージュ味の藤の花の縞模様。
      博多の小袋帯
      いわゆる博多の帯とは、織り方が違うようで、締め心地やわらか。
      ちょっと緩みやすいので、締めるとき、きつめにしないと崩れやすい。
      しかも、長さが4.2mと超ロング!長すぎる。袋帯の長さと同じだよ!
      どう考えても長すぎて、かえって締めにくいと思うが、
      最近の半幅帯に、4mを超えるものが多いのは、
      もうちょっと着る側のことを考えて作ってほしい。

      華皿展示会場で、博多の献上柄でおなじみ、
      華皿が飾ってあったので、写真撮りました。

      独鈷だけじゃなく、これも仏具なんだって。
      仏の供養をするとき、
      花を散布するのに使われる器なんだそうです。

      右下に写っているのが、独鈷(とっこ)。
      独鈷に墨を塗って転がすと、
      独鈷模様になるんだよ。
      | きものステーション | 牡丹ぼたんボタン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://kimonostation.jugem.jp/trackback/470