無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    きもの解放区
    0
      11/8に「きもの解放区」に
      きもの解放区遊びに行ってきました。
      今回のコーディネイトは、
      草木染や紬など、
      ちょっと大人好みのきものでした。
      ゼロからのものつくりは、
      手間や時間もかかり、
      思い通りに仕上がらないことも
      多いとは思いますが、
      その制作過程は苦労の分だけ
      楽しいだろうなと感じます。
      こうして展示される室町の商社に
      勤める女性たちのアイデアを
      もっと生かして商品作りに
      つなげていってほしいなと願います。

      | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      きもの検定の下見に行ってみた(受けませんが…)
      0
        いよいよ今度の日曜日に迫った「第3回きもの文化検定」!
        その会場の下見に行くというので、同行させてもらいました。
        噂に聞く、同志社大学の京田辺校。
        奈良へ行くとき近鉄の車窓から見える山裾のキャンパス、
        遠そうだなぁと思っていたところまで、はじめて行きます。

        四条烏丸から地下鉄、近鉄を乗り継いで、
        新田辺で急行から各駅に乗換えて、興戸駅下車。
        ダイヤを調べたので40分くらいで着きました。
        駅の改札は1ヶ所なので安心。
        改札を出れば、大きな字で、「同志社大学↑」と書いてあります。
        迷いようがありませんね。
        この歩道橋を上る!道なりに進むと、
        大きな歩道橋!
        JRの線路があるため、
        この歩道橋を
        上がらなければ
        いけません。
        最初の難関!

        横から歩道橋の写真
        を撮ってみました。↓
        横から見た歩道橋手前の蓮畑が長閑です。
        歩道橋の上から、
        稲刈りの終わった
        田んぼや畑の
        鄙びた景色が見えますよ。

        唯一のコンビニ歩道橋の下りの
        階段を降りたところに、
        道中唯一の
        コンビニがあります。
        買い物はここで!
        この先はお店ありません…

        同志社大学正門歩道橋を降りて、
        なだらかな坂を
        15〜20分ほど歩くと、
        大学正門に着きます。
        逆光ですが、正門前の
        交差点から撮った写真です→
        正門入ってすぐの構内地図正門を入るとすぐに、
        大学構内の
        案内図があります。
        この横に、当日は、
        「きもの文化検定はこっち」
        というような立看板が
        置かれます。
        この場所から、試験会場の
        知真館3号館は
        左斜め方向にあります。
        わかりやすい看板



        立看板の矢印に従えば、迷いようがありません。
        知真館には1号館、2号館、3号館があります。
        試験会場は3号館です。
        でも、親切な看板があるから、心配いりません→
        知真館3号館の入り口


        ここが、知真館3号館
        の入り口です。
        ピロティに受付が
        置かれるそうです。
        中庭を囲むように
        教室があって、廊下と
        外がつながった空間。
        中庭に面して教室があります教室には時計が
        ありませんでした。
        絶対時計は忘れずに!
        椅子は硬そうでした。
        暑かったら扇子、
        寒かったらひざ掛けなど
        空調がうまく効くか、
        わかりませんから、充分
        用意していきましょう。
        生協の自動販売機 ←生協の自動販売機

        ラッキーなことに、
        隣の建物が
        大学の生協です。
        日曜日なのに、
        開いているそうです。

        文房具や時計、菓子パンやお弁当など、買うことができるそうですよ。
        慌てて途中のローソンまで引き返す必要はなさそうです。

        以上で、現地リポート終わり。
        駅から大学入口、構内に入って知真館3号館まで、結構な距離を歩きます。
        歩く時間も考慮して、間に合うように行ってください。
        秋の景色がきれいですから、20分ほどは試験のことから離れて、
        リラックスした気持ちで歩くと、ちょうどいい運動になって、
        試験本番で思わぬ力が出せちゃうかもしれませんヨ。
        みなさん、がんばってくださいね!!
        | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ラジオでPR!
        0
          昨日は伏見桃山まで出張して、ラジオ出演をしました。
          以前にも一度お邪魔させてもらったFM845の「ワカバン!」という番組。
          ラジオ出演!パーソナリティの遠藤のぶこさんに、
          ステーションのきものレンタルを
          ご利用いただいたのがご縁です。
          きものパスポートのPRも兼ねて、
          和装振興財団の米田さんと
          ご一緒しました。
          ステーションに関しては、
          11月1日から始まる
          秋ぶらりきものレンタルのPRをさせていただきましたヨ。
          米田さんもわたしも、せっかくなので、
          ステーションのぶらりレンタルのコーディネイトを着て行きました。
          わたしの着ている3000セット米田さんの着ている4000セット←わたしが着たのは
          3000円の合繊きものセット、
             米田さんが着たのは→
             2つの帯から選べる
          4000円セット、新作です。
          シャンパンゴールドの地色に
          七宝みたいな瓢箪つなぎ、
          江戸小紋みたいな、
          無地に近いきものです。
          帯はjapan monogramと
          名づけた楽しい帯です。
          天気予報通りの夏日!日傘が必要なくらい、太陽サンサン!
          袷のきものでは暑かったです。
          | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          100%orangeのポスター
          0
            開店前のステーションにて。
            写メールを撮る音と「めっちゃ、カワイイ〜♪」の声!
            ふと見ると、かわいらしいOLさん2人、
            外の扉に貼ってあるきもの解放区のポスターを写真に撮っているようです。
            今年のきもの解放区ポスターはこれ!ウィンドウに飾ってあった
            同じイラストのポストカードも見つけて、
            「ポストカードもほしい〜」という声も…
            ステーションではこのポストカードを
            配っていますから、「どうぞ、入って、
            好きなだけもらっていってくださいナ」
            「いいんですか!」すっごい笑顔で
            うれしそうにカードをもらっていってくれました。

            「きもの解放区」は、室町の商社に
            勤める若い女性たちが集まって、
            自分たちの考える着たい
            きものを提案するイベントです。
            毎回、100%orangeのイラストのポスターがかわいくて、
            わたしも、ポストカードを残しています。
            今回は、11月8・9日(土・日)
            三条御幸町のART COMPLEX 1928で行われます。
            詳しいことは、織商HPを見てくださいネ。
            | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            野菜ジュース残念日
            0
              きものフェスタ9月1日2日と京都産業会館で
              「きものフェスタ」が行われました。
              これまで「合同商談会」と言って、室町の
              組合の商社が合同で小売店を対象にした
              売出しをしていましたが、今年は、
              一般の方々にも見ていただけるようになり、
              名前も新たに「きものフェスタ」となりました。

              毎年、ステーションできものを準備して、
              受付スタッフの着付けをしています。
              今年はわたしも着付けを手伝うことになり、
              なんとか着付けてほっと一息、
              野菜ジュースを飲み干して、パックをつぶしたら!!
              飛んでしまいましたよ、野菜ジュースのしずくが!
              よりによって、夏大島のきものに!!!!!
              「やると思ったーしょんぼり」って言われちゃった悲しい

              えらいこっちゃしかし、今日はきものフェスタ!
              「きものよろず相談」のブースがあるのです!
              善は急げ!まるでわたしのためのサービスじゃないですか!
              なんとブースには、先月のよろず相談で
              お世話になった方がいらっしゃいます。
              恥をしのんでお願いしました。
              「野菜ジュースをこぼしてしまいましたー悲しい
              着ているまま、しみおとししてもらいました。
              「ついてすぐの汚れだったら、なんでも、きれいに落ちるよ」
              汚して10分も経ってませんものねー。
              いつもと違う、不思議な道具を使っているので、聞いてみると、
              超音波で汚れを取る機械なんですって。
              メガネとか腕時計とか超音波できれいにする機械を見たことがありますが、
              そういう類のものがきもののしみ落としにも導入されているとは驚きました。着たまま、落としてもらう
              見事に、
              きれいさっぱり、
              しみは落として
              いただきました。

              やっぱり、
              すぐにプロに任すのが
              一番だわと痛感した次第。

              ←これはドライヤーで
              乾かしてるところ

              | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              ウレシイ贈り物
              0
                きもの検定ポスター 6月に、きもの文化検定のポスター撮影があり、
                 ステーションのきものをコーディネイトしました。
                  (※そのときの様子はこっちを見てくれたまへ。
                ポスター画像クリックでもOK)  
                金魚ちょうちん
                 撮影スナップの
                写真カメラをお送りしたら、
                後日ステキな贈り物プレゼントが届きました。

                山口県柳井市の特産品金魚ちょうちん金魚
                モデル役のお嬢さんとそのお母さんからプレゼント
                柳井の名物に金魚ちょうちんがあるのは
                知っていましたが、実物を見るのははじめてラブ
                とってもカワイイ

                金魚ちょうちんは、幕末のころ、青森のねぶたをヒントに、
                伝統織物「柳井縞」の染料を用いて創始したのだそう。
                柳井縞のテーブルセンター「柳井縞」? 初耳聞き耳を立てる
                それもそのはず、今はどうやら、
                廃れてしまったらしい。

                柳井は古くは木綿織物業が盛んで、
                江戸時代には岩国藩が行った
                検印制度の品質保証で、
                大坂などへ大量に出荷されたが、
                洋服の普及により明治後半から
                衰退してしまった幻の織物。

                今は伝統を復活させようと「柳井縞の会」というのが作られて、
                機織り体験もできるらしい。
                金魚ちょうちんと一緒に送られてきたテーブルセンターが
                その幻の「柳井縞」!
                しかも、モデルをしてくれたお嬢さんが織ったものですってびっくり
                なんてステキな贈り物ハート大小

                毎年8月13日が金魚ちょうちん祭りだそう。
                縁があったら、お祭りに行って、柳井縞の機織りやってみたいナ女
                | きものステーション | こんなお仕事してます | comments(0) | trackbacks(0) | - |